自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。

ショットでのボールの位置と同様にパッティングでのボールの位置の確認は重要です。その際に気をつけなければならないことがあります。

まず、私の場合で言うと右足のつま先の開きはほとんど無し、ですが左足のつま先は結構開いています。

ボールの位置をつま先で確認するとボールが左に寄っていてもそれに気づかない場合があります。ボールの位置を確認する際は、つま先を開かない状態で確認してみてください。

左の画像は左足が開いている状態です。この形で見るとボールは真ん中にあるように見えますね。ですが、左の写真のように左足のつま先の開きを戻してみると、かなりボールが左足寄りにきていることがわかります。

ショットのときにもかかとの内側のラインで話しをすることが多いのですが、パターの場合は普段のアドレスをしてみてチェックするときにはつま先の開きがない状態になるようにかかとを視点につま先の向きを調整してチェックしてください。

私のように左右のつま先の開きの度合いが違う方が結構いると思いますので、つま先を開いていなかったらどの位置にボールがあるのかをチェックしてみてください。

真ん中だと思っていたのに実際にはずいぶん左に置いていたことに気づく人が結構いらっしゃると思います。

基準となるボール位置などに関してはまた後日…

  • コメント: 8

関連記事

  1. パターが変わったときに気を付けること

    2018.10.5

    パターが変わったときに気を付けること

    先日久しぶりにエースパターではないパターを使ってみたのですが、距離感が合わず苦労しました。ヘ…

    パターが変わったときに気を付けること
  2. 腹圧を上げてパッティングする

    2018.06.27

    腹圧を上げてパッティングする

    「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。し…

    腹圧を上げてパッティングする
  3. クロウグリップのメリットは?

    2018.07.26

    クロウグリップのメリットは?

    先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝…

    クロウグリップのメリットは?
  4. 下半身を動かさない意識

    2018.10.17

    下半身を動かさない意識

    パッティングストロークをするときに、下半身を絶対に動かさない意識で打とうと思うと、自然にショルダース…

    下半身を動かさない意識
  5. ボールにラインを入れる

    2018.09.18

    ボールにラインを入れる

    ボールにラインを入れている方は結構います。そういう方のほとんどはパッティングやティショットでの方向を…

    ボールにラインを入れる
  6. ボールのラインを合わせることのメリット

    2018.08.24

    ボールのラインを合わせることのメリット

    ボールのプリントに直線部分があったりすると、そこをターゲットに向けてボールを置いたり、自分で太いライ…

    ボールのラインを合わせることのメリット
  7. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  8. 理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    2019.09.2

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない

    「理想の打ち方」について最近よく考えています。ですが答えは一つではないことにいつも気づかさ…

    理想の打ち方がその人に合うとは限らない
  9. 「決めたら打つ」って良い言葉

    2019.08.7

    「決めたら打つ」って良い言葉

    全英女子オープンを制した渋野プロのインタビューで印象的な言葉がこの「決めたら打つ」です。良…

    「決めたら打つ」って良い言葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP