自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。

ショットでのボールの位置と同様にパッティングでのボールの位置の確認は重要です。その際に気をつけなければならないことがあります。

まず、私の場合で言うと右足のつま先の開きはほとんど無し、ですが左足のつま先は結構開いています。

ボールの位置をつま先で確認するとボールが左に寄っていてもそれに気づかない場合があります。ボールの位置を確認する際は、つま先を開かない状態で確認してみてください。

左の画像は左足が開いている状態です。この形で見るとボールは真ん中にあるように見えますね。ですが、左の写真のように左足のつま先の開きを戻してみると、かなりボールが左足寄りにきていることがわかります。

ショットのときにもかかとの内側のラインで話しをすることが多いのですが、パターの場合は普段のアドレスをしてみてチェックするときにはつま先の開きがない状態になるようにかかとを視点につま先の向きを調整してチェックしてください。

私のように左右のつま先の開きの度合いが違う方が結構いると思いますので、つま先を開いていなかったらどの位置にボールがあるのかをチェックしてみてください。

真ん中だと思っていたのに実際にはずいぶん左に置いていたことに気づく人が結構いらっしゃると思います。

基準となるボール位置などに関してはまた後日…

  • コメント: 6

関連記事

  1. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  2. 下半身を動かさない意識

    2019.04.19

    下半身を動かさない意識

    パッティングストローク分析をしていると、下半身(特に後ろ足の膝)が動く人がかなりいます。膝…

    下半身を動かさない意識
  3. ストロークを安定させるには

    2019.03.29

    ストロークを安定させるには

    パッティングストロークの分析をしていると、ストロークの安定感に問題がある人が結構います。安…

    ストロークを安定させるには
  4. ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    2018.10.16

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシ…

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法
  5. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  6. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  7. Other Brand Putters

    2018.05.3

    Other Brand Putters

    ここではその他のブランドのカスタマイズしたパターの作品集を紹介します。カスタマイズオーダー時の参考に…

    Other Brand Putters
  8. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  9. 近過ぎるボールとの距離

    2019.03.11

    近過ぎるボールとの距離

    ストローク分析をする際に最初にフリーで打っていただいて色々観察させていただくのですが、ボールとの距…

    近過ぎるボールとの距離

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP