自分がボールをどこに置いているかチェックするときに大事なことをお話します。

ショットでのボールの位置と同様にパッティングでのボールの位置の確認は重要です。その際に気をつけなければならないことがあります。

まず、私の場合で言うと右足のつま先の開きはほとんど無し、ですが左足のつま先は結構開いています。

ボールの位置をつま先で確認するとボールが左に寄っていてもそれに気づかない場合があります。ボールの位置を確認する際は、つま先を開かない状態で確認してみてください。

左の画像は左足が開いている状態です。この形で見るとボールは真ん中にあるように見えますね。ですが、左の写真のように左足のつま先の開きを戻してみると、かなりボールが左足寄りにきていることがわかります。

ショットのときにもかかとの内側のラインで話しをすることが多いのですが、パターの場合は普段のアドレスをしてみてチェックするときにはつま先の開きがない状態になるようにかかとを視点につま先の向きを調整してチェックしてください。

私のように左右のつま先の開きの度合いが違う方が結構いると思いますので、つま先を開いていなかったらどの位置にボールがあるのかをチェックしてみてください。

真ん中だと思っていたのに実際にはずいぶん左に置いていたことに気づく人が結構いらっしゃると思います。

基準となるボール位置などに関してはまた後日…

  • コメント: 8

関連記事

  1. 重いヘッドが本当にいいのか?

    2019.07.4

    重いヘッドが本当にいいのか?

    最近はヘッド重量が360gオーバーというパターが増えてきました。最初はマレットタイプだけだ…

    重いヘッドが本当にいいのか?
  2. パッティングは引きずらないこと

    2019.04.2

    パッティングは引きずらないこと

    パターがうまくいかない人の多くは一度のミスを次のパットに引きずってしまっています。普段通り…

    パッティングは引きずらないこと
  3. フェース面のイメージは手の平?

    2019.02.14

    フェース面のイメージは手の平?

    私のフェース面のイメージは右の手の平です。右手のグリップを決める時に手の平がフェース面になるように…

    フェース面のイメージは手の平?
  4. フォローを必要以上に出さないために その1

    2020.01.22

    フォローを必要以上に出さないために その1

    先日パッティングストロークの分析をしていて小さいテークバックから、かなり大きなフォローを出す人が…

    フォローを必要以上に出さないために その1
  5. 自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    2018.06.7

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2

    市販されているパターの長さは女性用は32インチ。男性用は33インチ、34インチに加えて35インチもラ…

    自分に合った長さを見つけるには? 1/2
  6. アドレスでのハンドファーストの度合い

    2019.03.1

    アドレスでのハンドファーストの度合い

    パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります…

    アドレスでのハンドファーストの度合い
  7. どうやって打つか考えない?

    2019.12.19

    どうやって打つか考えない?

    ストローク分析で最初に打ちながらお話しをしているときに、どんなことを意識しながら打っているかを必ず…

    どうやって打つか考えない?
  8. ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    2019.07.24

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    色々な人のストローク軌道を見ていると、好きな曲がる方向がわかります。全体のストローク軌道で…

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる
  9. パッティングで変えられないこと

    2019.10.30

    パッティングで変えられないこと

    パッティングで人それぞれ変えられないところが存在すると思っています。その変えられないところ…

    パッティングで変えられないこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP