みなさんボールを置く位置はある程度一定になっている方が多いです。ですが、そこに置いているからいつも同じミスが出るということもよくある事です。

ですので、少しボールの位置を変えてみるとまた違ったパッティングスタイルとストロークが見えてきます。

私が見ていて多いのはやはり左に置きすぎの方です。左にボールがあると手をそこに持っていこうとする動きが入ってしまい、本当はボールをつかまえたいのに逆にボールがつかまらないということが起きてプッシュアウトになる。

その逆も起こって、ヘッドがアウトから入ってきて引っ掛けたりということが起きるようになってしまいます。引っ掛けたりプッシュが出たりがする方は自分がボールを左に置きすぎていないかをチェックしてみてください。

まず真っ直ぐに構えていることを前提に考えると、利き手が下にグリップしている人が多いと思いますので、左にボールが行くほど左肩が前に出てきてしまいます。

ヘッドを身体の真ん中正面において、その状態に合わせるようにボールを置くのがいいと思います。ここがニュートラルな位置です。

ここで構えた状態はボールが約1個分真ん中よりも左にあると思います。ここに置いてどうなるか一度試してみながら、ボールが真っ直ぐに打ち出せる自分に最適なボール位置を探してみてください。

  • コメント: 6

関連記事

  1. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  2. バーディパットが入る人、入らない人

    2018.12.5

    バーディパットが入る人、入らない人

    色々な人とラウンドしていて感じる事なのですが、バーディチャンスをモノにできる人と、そうではない人に差…

    バーディパットが入る人、入らない人
  3. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  4. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  5. パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    2018.07.31

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?

    最近パター用のカーボンシャフトが増えてきましたね。大手シャフトメーカーはもちろん、パターを作っている…

    パター用のカーボンシャフトの良さとは?
  6. Scotty Cameron のパターをお色直し

    2018.09.12

    Scotty Cameron のパターをお色直し

    今日は Rocker Sole Remake のお話しは一回お休み...。先日少し開いてグリップが入…

    Scotty Cameron のパターをお色直し
  7. 実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    2019.04.3

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge

    「軽いシャフト」に「重いヘッド」と「重いグリップ」の実験で使うシャフトが決まりました。US…

    実験用のシャフトは ATTAS Spinwedge
  8. 左目の下にボール

    2018.12.21

    左目の下にボール

    パッティングストロークの分析にいらしてくださった方からどんなことを気をつけてストロークしていますか?…

    左目の下にボール
  9. 下半身を動かさない

    2019.08.23

    下半身を動かさない

    ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。簡単そうに思い…

    下半身を動かさない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP