パター用のグリップは本当にたくさんの種類があります。

色々な素材、色々な色、そして色々な形状…選ぶのが大変です。そんな中で太めのグリップが合う人がどんな人かを少し考えてみました。

まず一般的によく言われるのが、大型マレットには太いグリップが合うという話があります。これについて考えてみると…


太いグリップの代名詞になりつつある “SuperStroke” は太いけど軽量

大型マレットの場合ほとんどのヘッドがヘッド重量が重めに設定されています。それに同じヘッド重量でも低重心だったり、ネックが無かったりすると同じヘッド重量のクランクネック付きのパターよりもバランスが出ます。

その重いヘッドバランスのパターを支えるのには太めのグリップの方がやり易いのは間違いありません。

その他に、フェースバランスやフェースバランスに近いパターはフェースの開閉がしにくいパターになりますので、ローテーションの動きが抑えられる太めのグリップは大型マレットに向いているということになります。

それとリズムが早くなったり、パンチが入ったりする人はそれを軽減する効果はあると思います。逆にいうとストロークのリズムがゆったりしていて、インパクトを作らない人には太めのグリップが合うということも言えると思います。

ただ二つ目のローテーションをしにくいことを目的にするのであれば、トウバランスのパターに太めのグリップを入れることは悪いことではありません。

「何かを実現するために」その性質を使うための変更は、それが一般的ではないやり方でも良いことだと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  2. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  3. ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    2018.07.2

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

    今日は今回の実験の方法を説明します。狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップ…

    ショートパットのミスを知る実験 実験方法編
  4. パッティングストローク分析をしていて感じること

    2018.05.27

    パッティングストローク分析をしていて感じること

    これまでたくさんのアマチュアゴルファー、プロゴルファーのパッティングストローク分析をしてきました。…

    パッティングストローク分析をしていて感じること
  5. 初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018.05.22

    初めまして、パッティングラボの遠藤です

    2018年5月22日、新しいサイト「The Putting Laboratory(パッティングラボ)…

    初めまして、パッティングラボの遠藤です
  6. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  7. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  8. グリップエンドの動きに注目

    2018.08.22

    グリップエンドの動きに注目

    パッティングのストローク中のグリップエンドに注目してみてください。上の動画のようにシ…

    グリップエンドの動きに注目
  9. 身体を動かさないとできないショルダーストローク

    2018.10.23

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

    ショルダーストロークのイメージを伝えるのは結構大変なので、いつもは練習グッズを使って体感してもらって…

    身体を動かさないとできないショルダーストローク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP