カテゴリー
その他 パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

距離感はパターの機能/スペックでは補えない

また同じような話になってしまいますが、距離感の話です。

距離感が合わない…特にショートが多いという方がショップに試打に行って転がりが良いパターに一目惚れして買う。

最初は今までよりも転がりが良いのでカップまで届くようになる。ただその感覚には賞味期限があるんです。

パターが変わっても潜在的な距離感は変えられないんです。そこは意識を変えるしかない…。

転がるようになった気がするのはパターの機能やスペックによる一時的なもの。

自分のイメージより行ってしまっている(変えてすぐは行っていると感じる)距離は自分の感覚に合っていないことが徐々に感じるようになります。

そうなると行き過ぎないようにと思うようになります。それは思ったよりも転がってしまった時にすぐに反応する人もいるし、徐々にその感覚が蓄積していく人もいます。

変えたその日に違和感を感じる人もいれば、数ラウンド効果が続く人もいます。

距離感は自分の感覚や意識を変えない限り変えられないもので、パターを変えて変えられるものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。