今日から Putting Labo. Blog の更新を開始します。今年も変わらずよろしくお願いいたします!

年末年始に近所のゴルフショップ(二木ゴルフ 中古&OUTLET 春日部店)に行って衝動的にパターを買ってしまいました。

今回購入したのは以前から気になっていた SIK(シック) の DESCENDING LOFT TECHNOLOGY(DLT) のフェースが搭載された Cobra(コブラ) のパターです。

3D Print のパターも気になってはいたのですが、今回は実際に転がしてみたときの感触をまずは試したかったので通常の KING VINTAGE(キングヴィンテージ) のシリーズにしました。

ヘッド形状は NOVA(ノバ)。ODYSSEY の #7 のような形状のパターです。長さはとりあえず気にせず34インチで購入しました。

とりあえずショップ内のマットの上ではなかなか良い感じ。フェースのどこに当たったかまでは感触ではわかりませんでしたが、打つ場所によって感触が変わるのは間違いなさそうです。

シャフトは最近採用しているメーカーがいくつかある KBS のシャフトが入っています。聞いた話によると KBS のパターシャフトって結構シェアが高いそうです。

このフェース面触ってみると微妙にあるがあるのがわかります。昔ロールフェースっていうパターがありましたが、それとは違ってそれぞれの角度の境目に出っ張っている部分があるので、そこに当たった時にはどう感じるかですね。

次回のラウンドの時に練習グリーンで使ってみて良い感触だったらラウンドで使ってみようと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    2019.07.24

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    色々な人のストローク軌道を見ていると、好きな曲がる方向がわかります。全体のストローク軌道で…

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる
  2. パターの芯で当たらないということ

    2020.02.27

    パターの芯で当たらないということ

    パターの芯で当たらないとどういうことが起きるか?パターには芯があってそこにあたると感触も…

    パターの芯で当たらないということ
  3. 旗を抜かずにプレーして

    2019.04.24

    旗を抜かずにプレーして

    みなさんは旗をさしたままプレーしてみましたか?それほど強い感じではなく旗竿に触れれば、確か…

    旗を抜かずにプレーして
  4. STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    2020.11.19

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    先日の続きです。ストロークラボのコンセプトはヘッドと手元を重く、そしてその間は軽く。そうす…

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが
  5. アドレス時のスタンス幅はどうしたらいいか?

    2022.01.17

    アドレス時のスタンス幅はどうしたらいいか?

    パッティングカウンセリングにいらしていただいた方によく聞かれるスタンス幅についての話です。…

    アドレス時のスタンス幅はどうしたらいいか?
  6. パット=ショットの縮図

    2020.08.3

    パット=ショットの縮図

    パッティングストロークがショットで取り組んでいるイメージに近くなってくるという話はすごくよくありま…

    パット=ショットの縮図
  7. つま先の向きを利用する

    2019.05.14

    つま先の向きを利用する

    これはショットでもいえるのですが、つま先がどちらを向いているかは体の動きに影響を与えます。…

    つま先の向きを利用する
  8. 直さなくてもいい事もある

    2020.03.3

    直さなくてもいい事もある

    ストローク分析をしていて、ここは修正した方が良いと思う点と、ここはそのままでいいと思う点がありま…

    直さなくてもいい事もある
  9. PING のグリップをさらに握りやすく 1

    2020.11.27

    PING のグリップをさらに握りやすく 1

    知らない方も多いと思いますが、1960年代の PING のパターには変わった物が多いです。…

    PING のグリップをさらに握りやすく 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP