少し前にお話ししたボールのラインの話ですが、ちょっと続きの話になります。

ボールにラインを引いていたり、元々ついている文字などをラインの代わりに使っている方は結構います。

先日はそのラインをしっかり合わせられていない人が多いという話をしたのですが、それがうまくできていてもパターの方に問題があると台無しになるという話です。

それはパターのライ角なのですが、ライ角が合っているパターではパターに入っているラインも真っ直ぐに見えますが、ライ角が合っていないとそのラインが上から見たときに真っ直ぐに見えないんです。

元々ラインを合わせるのは難しいことで、それに斜めに見えることを考えたらこれは真っすぐに合わせらえるなんて相当難しいということになります。

ですのでせめてライ角は合っている状態で真っ直ぐに合わせられるようにライ角を調整することをお勧めします。

ボールのラインは球体の上に書かれていて、パターのラインは平面に書かれていてラインのある高さも違います。

ラインを合わせるって厳密にやろうと思ったら本当に難しいということは覚えておいてください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    2018.10.16

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法

    私の場合ストローク軌道が悪い状態になるとインに引きすぎてしまいます。インに引いて主に起こるのはプッシ…

    ストローク軌道を修正する意外に簡単な方法
  2. パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    2018.07.25

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要

    色々な人のパッティングストロークを見ていて「これはダメだな...」と思うことが一つだけあります。多少…

    パッティングの時のこんな手首の形には注意が必要
  3. ショットの縮図のパッティング

    2019.03.20

    ショットの縮図のパッティング

    パッティングストロークの分析での最初の打ちながらのヒアリングで、ショットについてのことを聞くことが…

    ショットの縮図のパッティング
  4. 「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    2020.05.13

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識

    少し前にも書いたかもしれませんが、改めてこの言葉がわかりやすかったので書いておきます。パッ…

    「打つ」のではなく「運ぶ」意識
  5. 久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    2020.06.12

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH

    久しぶりに迷わずパターを買いました(使う予定もないのに...)。今回購入したのは …

    久しぶりの即買い!NEWPORT BEACH
  6. 重いほうが打ちやすいという人が多い

    2019.12.18

    重いほうが打ちやすいという人が多い

    ヘッドが効いているパターの方が打ちやすいという方が多いです。確かに軽いよりは重いほうが打ち…

    重いほうが打ちやすいという人が多い
  7. フェースローテーションはするものではありません 1/2

    2018.07.17

    フェースローテーションはするものではありません 1/2

    パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。最初にフリーで…

    フェースローテーションはするものではありません 1/2
  8. アドレスでヘッドを上げる?

    2021.04.27

    アドレスでヘッドを上げる?

    パッティングカウンセリングをしていて、5人に1人くらいアドレスでヘッドを上げてからスタートする人が…

    アドレスでヘッドを上げる?
  9. 転がりの良いボールを打つには

    2019.04.10

    転がりの良いボールを打つには

    ボールの転がりの評価は、クラブの縦の軌道と当たるときのインパクトロフトです。その組み合わせ…

    転がりの良いボールを打つには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP