こんな感覚的な悩みでも原因を特定できるように話を聞きます。

そういう方は話し始めると本当に止まらないくらいたくさんのことを考えています。そして色々な方法を試しています。

それでもその違和感から解放されない…。

こんな状態だと一番数多く打つパターが楽しくなくなってしまいます。

違和感が無くなるためには疑問点を全て解決しなければなりません。一度すべてをリセットするというやり方ももちろん方法としてはあります。

でも自分が違和感なくできることを活かしながら違和感の原因が特定できれば、一気にパッティングが楽しくなってきます。

「なんか違和感がある、自信が持てない」という方は是非早めにいらしてください。

きっとすっきりして帰っていただけると思います。パッティングカウンセリングはそんな内容で行っています。
ご予約/お問い合わせは info@puttinglabo.com まで!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ミスの記憶をリセットできるかは重要

    2021.08.12

    ミスの記憶をリセットできるかは重要

    パッティングに限らずゴルフにおいてミスの記憶をリセットできるかは重要になります。前のホール…

    ミスの記憶をリセットできるかは重要
  2. VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 1

    2020.12.8

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 1

    少し程度が良くないので安く売られていた PING VAULT 2.0 DALE ANSER を手に…

    VAULT 2.0 DALE ANSER Customize 1
  3. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  4. ボールにラインを十字に入れる

    2018.11.16

    ボールにラインを十字に入れる

    以前も話題にしたことがあるかもしれませんが、ボールにラインを入れる話です。今回は真っ直ぐのラ…

    ボールにラインを十字に入れる
  5. 膝を曲げた方が良い理由

    2020.12.14

    膝を曲げた方が良い理由

    よくアドレスで膝は曲げた方が良いですか?という質問があります。これは色々な状況があるので必…

    膝を曲げた方が良い理由
  6. インパクトはアドレスの再現

    2018.12.17

    インパクトはアドレスの再現

    ショットではアドレスの位置に戻ってくるよりは若干ハンドファースト気味になるので、厳密にはインパクトが…

    インパクトはアドレスの再現
  7. パッティングが上手そうに見える人

    2019.02.28

    パッティングが上手そうに見える人

    パッティングストローク分析をしていてこの人は上手そうだなと思うことが結構あります。フリーで…

    パッティングが上手そうに見える人
  8. 自分がやろうとしていることとやっていること

    2018.08.9

    自分がやろうとしていることとやっていること

    私のフィッティングやストローク分析ではよく言っているのですが、データを見てもらうことの意味は「自分が…

    自分がやろうとしていることとやっていること
  9. 小学5年生のストロークは…

    2020.02.17

    小学5年生のストロークは…

    先日小学校5年生の男の子がパッティングストロークの分析に来てくれました。そこで大人とは違うな~と…

    小学5年生のストロークは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP