パッティングストローク中にシャフトがしなるってあまり感じない感覚かもしれません。

でもシャフトが柔らかい感じるという方がたまにいらっしゃいます。

私もそれを感じたことがあります。特に重いヘッドを使っていたりすると感じやすいです。

その感覚がひどくなるとフェースが右に向いて戻ってくるような気がしたりします。あまりシャフトがしなるほどのヘッドスピードで打つことはないと思うので、なかなか感じない感覚かもしれませんが、結構そういう人はいます。

なので、そういう場合硬いシャフトに変えてみるととってもいい感覚になることがあります。

ステップ無しからステップ有りにすると硬くなった感じになったり、あとは重いシャフトにすると重いだけで硬くなります(スチールだったら肉厚になるため)のでやってみると面白いです。

先日レポートした KBS の CT TOUR PUTTER も相当硬く感じるシャフトです。シャフトが硬いとソリッドな打感のパターヘッドの打感が柔らかく感じられたりします。

パターのシャフト交換に関しても Putting Laboratory にご相談ください。ご相談は info@puttinglabo.com まで!

Putting Labo. Blog はゴールデンウィーク中お休みさせていただきます。次の更新は5/6からになります。皆様ゴールデンウィークを楽しくお過ごしください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのライ角を合わせることの重要性

    2018.06.26

    パターのライ角を合わせることの重要性

    パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がし…

    パターのライ角を合わせることの重要性
  2. 旗竿を抜かずにプレーする

    2019.02.26

    旗竿を抜かずにプレーする

    旗をさしたままプレーするときにこんな風にしたら良さそうだという話しをちょっとします。まず、旗竿に当…

    旗竿を抜かずにプレーする
  3. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  4. フェースが真っ直ぐに向く感覚

    2018.10.25

    フェースが真っ直ぐに向く感覚

    アドレス時のフェースの向きは絶対に真っ直ぐに向いていなければならないというとそうでもないのですが、や…

    フェースが真っ直ぐに向く感覚
  5. パターのバランスについて

    2019.11.27

    パターのバランスについて

    ゴルフクラブにバランス(スイングバランス)という概念が定着しています。このバランスという概…

    パターのバランスについて
  6. PING Loft/Lie Checker for Putter

    2020.06.10

    PING Loft/Lie Checker for Putter

    かなり古いものですが、ずいぶん昔にオークションで落札した PING のパターのロフト/ライチェッカ…

    PING Loft/Lie Checker for Putter
  7. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  8. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  9. グリップとバランスの関係

    2019.12.16

    グリップとバランスの関係

    パターのグリップを変えるときにグリップ重量に関して気をつけている方は結構多いと思います。数…

    グリップとバランスの関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP