ほとんどこんなことはないかと思いますが、これからの時期凍ったグリーンでやるときの参考にしてください。

まず、本当に表面が凍っているとボールは転がらず、スライドするだけです。スライドするというのは滑っているだけということです。

ボールのスピードが無くなるとやっと転がり始めますが、そこまではほとんど直線的に動きます。

芝目の影響はほとんどないので曲がるのは傾斜の影響だけのような感じがします。

表面が融け始めると重くなってきますが、凍っている状態だとかなり速いです。

ですので曲がるラインも強めに打てばほとんど曲がらないで滑っていきます。ボールが滑っているうちにカップに入ってしまえば曲がらないです。

下りの長いパットの距離感を合わせるのは至難の業です。なるべく下から打てるようにショットやアプローチを考えると良さそうです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 膝の位置を動かさないで素振り

    2020.05.14

    膝の位置を動かさないで素振り

    先日ちょっと動画を撮ってみました。もしかしたら違うところで見る機会がある人もいるかもしれませんが、…

    膝の位置を動かさないで素振り
  2. 距離感を狂わす要因

    2019.05.29

    距離感を狂わす要因

    パッティングで距離感が合わなくなる要因はかなりたくさんあります。一番多いのは前に打った人が…

    距離感を狂わす要因
  3. 距離感が変わる原因

    2019.12.20

    距離感が変わる原因

    先日ストローク分析をした方で距離感がなかなか合わないという方がいらっしゃいました。何が悪く…

    距離感が変わる原因
  4. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  5. アドレスでトップブレードの状態を…

    2020.08.21

    アドレスでトップブレードの状態を…

    ここ何人かのパッティングカウンセリングにいらしてくださった方が似たような状況だったのでお話ししてお…

    アドレスでトップブレードの状態を…
  6. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  7. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  8. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  9. 家でパター練習は退屈ですが…

    2020.04.23

    家でパター練習は退屈ですが…

    「STAY HOME」の状況が続いているので、家でパター練習をしてみたのですが、効率の良い練習と…

    家でパター練習は退屈ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP