少し前にテークバックで揺れる人にヘッドを引こうと思わないという話をしましたが、今日はその話をもっと具体的にします。

一番ヘッドが揺れないのは手元を意識することです。グリップを動かそうと思うことです。

揺れているのは一番先端のヘッドであって、手元は揺れているわけではありません。

揺れる原因はヘッドの先までコントロールできるほどしっかり握れていなくて動きを制御できないからです。

ということはしっかり握ってパターと腕を一体化してその形を崩さなければ後は体で動くだけです。

ですので手で動かそうとして軽々と動かせる重量ではないということを覚えておいてください。

なので腕とパターの一体化を簡単にするのはそれほどバランスが重くないパターということになるのも納得できる話です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  2. Super Stroke Traxion Claw Grip

    2020.09.8

    Super Stroke Traxion Claw Grip

    先日の Wrist Lock グリップに引き続き、今日はクローグリップ用のグリップの紹介です。…

    Super Stroke Traxion Claw Grip
  3. つま先の向きを利用する

    2019.05.14

    つま先の向きを利用する

    これはショットでもいえるのですが、つま先がどちらを向いているかは体の動きに影響を与えます。…

    つま先の向きを利用する
  4. 地面に引っかからないために 2

    2020.06.9

    地面に引っかからないために 2

    先日は左脇を縮めるようにテークバックすれば引っかかりにくいという話をしました。あとは低く引…

    地面に引っかからないために 2
  5. いつも通り打つ

    2019.10.1

    いつも通り打つ

    この「いつも通り」というのがゴルフでは結構難しいことです。いつも通りできないと言うことは、…

    いつも通り打つ
  6. フェースバランスだから易しい?

    2020.03.27

    フェースバランスだから易しい?

    ストローク分析にいらっしゃる方に話を聞くと、大きいヘッドでフェースバランスだと易しいと思っている…

    フェースバランスだから易しい?
  7. マレット型は本当に易しいのか?

    2018.12.12

    マレット型は本当に易しいのか?

    パターがあまり得意ではないという理由でマレット型のパターを選んでいる方が結構いらっしゃいます。…

    マレット型は本当に易しいのか?
  8. 腹圧を上げるのを忘れてた…

    2020.03.13

    腹圧を上げるのを忘れてた…

    先日ラウンドをしていて気が付いたことがあります。そのラウンドではパッティングの調子が悪く…

    腹圧を上げるのを忘れてた…
  9. パターの芯で打つことのメリット

    2019.10.21

    パターの芯で打つことのメリット

    パターの芯(重心位置)で打つとたくさんの良いことがあります。1.転がりが良い 2.左右にぶ…

    パターの芯で打つことのメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP