久しぶりのラウンドでパッティングや、アプローチの感覚が大丈夫かかなり不安がありました。

その不安は2番ホールでの3パットに現れていました。これは明らかにリズムが悪かったことが原因でした。

この日のパット数は前半が15パット、後半が14パットでした。数字だけ見ると良さそうですが、寄せワンが何度かあってやっと拾っていたという感じのゴルフです。

この日はなるべくシンプルに考えてパッティングしようと思って挑んだのですが、それは「ボールを運ぶように打つ」の実践でした。

今日はそれだけを考えて打つようにしようと決めてラウンドしていました。アドレスで打つ方向を決めたらその方向にボールを運ぶだけ…。そう考えてやってみました。

その結果2mくらいのパットや、1m以上の曲がるラインも入れることができました。距離感がやはり最初は合わせられず、厳しいセカンドパットが残ってしまうという展開になりがちでしたが、厳しいのはほとんど入った感じです。

ですので、次のティショットも気持ちよく臨めたのでドライバーの調子が良かったのだと思います。

これから久しぶりにゴルフをされる方も多いかと思いますが、あまり複雑な目標を設定せず、シンプルにメカニカルではない目標を設定してやってみることをお勧めします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について
  2. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  3. 軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    2020.04.9

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?

    先日久しぶりに Scottsdale Anser を振ってみたんですが、なんだかやりやすいんです…

    軽いヘッドは本当に安定しないのか?
  4. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  5. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  6. フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    2019.09.26

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる

    ボールが飛び出す方向(打ち出し方向)は、インパクト時のフェースの向きとその時のストローク軌道で決ま…

    フェースの向き/ストローク軌道のつじつまを合わせる
  7. 速いグリーンでショートする

    2019.06.18

    速いグリーンでショートする

    普段やらないスピードのグリーンでプレーすると、距離感が崩されますよね。最初のパッティングの…

    速いグリーンでショートする
  8. グリーンエッジからのパッティング

    2019.05.10

    グリーンエッジからのパッティング

    転がせる状況にあるときは結構グリーンの外からでもパターを使います。アプローチのミスよりも明…

    グリーンエッジからのパッティング
  9. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP