自粛期間中何件かのお問い合わせをいただいておりましたが、対応できず申し訳ありませんでした。

東京都のロードマップが STEP 2 に緩和されたことにより、本日 6/1 より営業することとなりました。

これまでご好評いただいていた「パッティングストローク分析」を更にパワーアップした「パッティングカウンセリング」を営業開始とともにリリースいたしました。

これまではパッティングストロークのメカニカルな部分を中心にしたサービスを行ってきましたが、パッティングをより奥深く理解したい、追求したい方にはメカニカルな部分以外に、精神的な部分やその人固有の癖などを理解することが重要なことがわかってきました。

それに対応したのが「パッティングカウンセリング」です。パッティングカウンセリングでは、とにかくデータからわかる事実の説明だけでなく、その人に合った無理のないスムーズに動かせるストロークを追求します。

ショートパットのミスやそのミスに対する考え方をお話しさせていただいたり、なるべくシンプルに、無の状態でパッティングに挑める方法を考えます。

とにかくいままでそんなことまで考えていなかったというところを少し考えていただき、実際に打つ時にはなるべくシンプルにできるような方法を考えます。

普段の家での効果的な練習などもその場でお話しすることができます。

自分のパッティングに真剣に向き合いたい方、是非この新しい 「パッティングカウンセリング」をやってみてください。ご予約お待ちしております!

6月の新しいキャンペーンも新コースが特にお得な価格に設定しています。
http://www.actekgolf.com/campaign/index.html

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    2019.07.24

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる

    色々な人のストローク軌道を見ていると、好きな曲がる方向がわかります。全体のストローク軌道で…

    ヘッド軌道で好きなラインは決まる
  2. 今年もよろしくお願いいたします

    2021.01.5

    今年もよろしくお願いいたします

    2018年に始めた Putting Labo. Blog も2年が経ちました。パターに関す…

    今年もよろしくお願いいたします
  3. 作られた動きは破綻する

    2020.08.28

    作られた動きは破綻する

    昨日までお話しした通り、理想の動きをすれば自然にそのパターに合った動きになるというのは何となく理解…

    作られた動きは破綻する
  4. ストロークが変わるきっかけ

    2020.03.19

    ストロークが変わるきっかけ

    今までよかったのに急に今までのことができなくなることってたまにあります。身近に自分の良い…

    ストロークが変わるきっかけ
  5. 同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    2019.08.21

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…

    グリーン上での同伴プレーヤーのパットは同じラインや、反対側のラインで自分がそのあとに打つ場合、貴重…

    同伴プレーヤーの曲がり幅は参考になりますが…
  6. 久しぶりに自分のチェック 2

    2020.08.19

    久しぶりに自分のチェック 2

    一日空いてしまいましたが先日のレポートの続きです。データを色々見てみて、今回の不調の理由は…

    久しぶりに自分のチェック 2
  7. オフセンターヒットを考える

    2020.10.20

    オフセンターヒットを考える

    ヘッドの重心位置でボールをヒットした場合、少なからずヘッドにブレを感じます。トウ側に当たれ…

    オフセンターヒットを考える
  8. ヘッドを動かそうと思わない

    2020.10.26

    ヘッドを動かそうと思わない

    少し前にテークバックで揺れる人にヘッドを引こうと思わないという話をしましたが、今日はその話をもっと…

    ヘッドを動かそうと思わない
  9. 考えすぎないために

    2020.10.12

    考えすぎないために

    パッティングではアドレスしたら何か一つに集中して打てることが理想です。いくつも考えながらや…

    考えすぎないために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP