パッティングが調子悪くて普段やらないことを急にやるのは難しいです。ですが普段から練習していてその打ち方がどんなメリットがあるのかを知っていればそれは武器になります。

打ち方といっても色々ありますね。

1. グリップの握り方
2. 前掲の深さ
3. スタンスの幅
4. スタンスの向き

細かく言ったらもっとありそうです。

私の場合は結構練習したのはクロウグリップです。クロウグリップにするときのルーティーンを決めて、確率よく打ち出し方向をイメージを合わせる方法も研究しました。

クロウグリップに変えるときはどう意識してもショートしてしまうような状況の時です。クロウグリップにすると自分が思った距離より打てることが多いんです。

方向はルーティーンさえしっかりできていれば、普通の打ち方の時の感覚と同じで打っても大丈夫だと思えるまで練習しました。実際にラウンド中に変えたことは一度しかありませんが、一日を通してクロウグリップでラウンドしたことは何度かあります。

皆さんも少し色々な打ち方を試してみると、「こんなメリットがあるんだ」という打ち方が見つかるかもしれません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. シャフトを重くすると… その1

    2018.10.31

    シャフトを重くすると… その1

    パターのシャフトを重くしてみたいと思っている人は多いかと思います。みなさんが期待しているのは…

    シャフトを重くすると… その1
  2. 距離感が合わない原因

    2018.11.9

    距離感が合わない原因

    パッティングストロークには大きく分けて2種類のタイプがあると思っています。一つはストローク中…

    距離感が合わない原因
  3. フェース向きのコントロールの練習 2

    2018.08.7

    フェース向きのコントロールの練習 2

    今日はスクエアインパクトを練習する簡単な方法を紹介します。使うのはこれです。名刺が入…

    フェース向きのコントロールの練習 2
  4. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  5. 期待しすぎないパッティング

    2018.11.20

    期待しすぎないパッティング

    私自身も含めてパッティングの結果を期待し過ぎている方が多いと思います。期待が大きければ大きい…

    期待しすぎないパッティング
  6. パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    2018.09.14

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency

    今日は パッティングストローク分析を受けてくれた方のデータを紹介します(数年前のデータですが...)…

    パッティングに関する色々な分布 1 Consistency
  7. ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    2018.07.24

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?

    ANSERFREAK をご覧いただいている方にはレポートしましたが、最近新しいサングラスを買いました…

    ゴルフ用サングラスは本当に芝目が見えやすいのか?
  8. アドレスの手の位置とパターのすわり

    2018.10.9

    アドレスの手の位置とパターのすわり

    パッティングにおけるヘッドを置く位置と、手の位置の関係は本当に人それぞれになります。例えばハ…

    アドレスの手の位置とパターのすわり
  9. プロでもある意識し過ぎ

    2018.10.29

    プロでもある意識し過ぎ

    先日スタジオに来たプロのパッティングストロークの分析をしながら色々なことがわかりました。まず…

    プロでもある意識し過ぎ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP