先日ヘッド重量335gのパターを使った時の感想です。

重いヘッドの良さはやはりストロークが安定しやすいということだと思うのですが、かと言って軽いから安定しないというのも安易な考え方です。

軽いパターを使っていて感じたのが、ボールを運んでいる感覚というより、狙った方向に“打ち出そう“ と思えていた感じです。

運ぶはボールのフェースに乗せて打ちたい方向に運んでいくイメージ、打つイメージはしっかりヒットしているイメージです。

ボールをヒットできる感じは結構気持ちの良いものです。

最近では自分が使う33から34インチではヘッド重量が360g近いものが多くなってきています。

エースの TRUECoG CUPRUM もヘッド重量は365gあるパターです。重いヘッドは打てない状況のグリーンの時にはちょっと怖いですね。しっかり打っていきたい時は軽いパターにするというのもありかもしれませんね。

最近はScotty Cameronのパターのようにウェイト交換できるパターもあるので、状況に応じてウェイトを入れ替えるのもありですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. なになに!サイトライン無しがオーダーできる?

    2020.07.13

    なになに!サイトライン無しがオーダーできる?

    先日たまたま良い状態の PING DALE ANSER を購入したのですが、本当は ANSER だ…

    なになに!サイトライン無しがオーダーできる?
  2. パターの重心で打つこと

    2019.06.5

    パターの重心で打つこと

    パターの重心がどこにあるか意識したことがありますか?パターにはサイトラインやサイトドットが…

    パターの重心で打つこと
  3. 久しぶりに実家に行って…

    2020.05.19

    久しぶりに実家に行って…

    息抜き程度のつまらない話ですがおつきあいください。普通の人は何本も、あるいは何十本も、間違…

    久しぶりに実家に行って…
  4. どうやってショートパットの練習をするか

    2020.09.30

    どうやってショートパットの練習をするか

    これからショートパットを徹底的に練習しようと思っています。自宅でもできる効率の良いショート…

    どうやってショートパットの練習をするか
  5. 曲がらない〇〇でラインを作る

    2019.10.31

    曲がらない〇〇でラインを作る

    人それぞれイメージの出やすいラインがあります。そのラインになるとしっかり正しい打ち方ができる。…

    曲がらない〇〇でラインを作る
  6. HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    2018.06.11

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」

    これから何回かにわたって自分がデザインしたエースパターの HILLCREST TRUECoG につい…

    HILLCREST TRUECoGシリーズのこだわり1「ネーミング」
  7. ストロークを分析するメリット

    2020.01.10

    ストロークを分析するメリット

    パッティングストロークには理想の動きはあると思っています。やはり手の意識を無にして体で動ければ、…

    ストロークを分析するメリット
  8. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意
  9. アドレスでのハンドファーストの度合い

    2019.03.1

    アドレスでのハンドファーストの度合い

    パッティングストロークの分析をしていて、表題のハンドファーストの度合いを聞かれることがよくあります…

    アドレスでのハンドファーストの度合い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP