今日で長尺シリーズは終わりになります。

今日は色入れをしました。色々な悩んだ挙句色はグレーの艶消しにすることにしました。

そして一番悩んだのがサイトラインの色。ラインを入れる前に何球か転がしてみたのですが、どうもサイトラインのところに当てられても感触が良くない…。

ということはアドレスも結構アップライトになってしまっていることが予想されました。

マレットの長尺を使っていた頃はソールするだけでフェースが真っすぐに向けられる手軽さがありましたが、このブレードタイプの長尺はしっかり自分で向ける必要がありそうです。

ということでどこで当てようという意識がサイトラインにならないのであればこれはもうなるべく目立たない色にしようと思い、白で入れることにしました。

そして完成したのがこんなイメージです。なかなか渋い感じに仕上がりました。

総重量を計ってみると 802.3g になりました。かなり重めに仕上げられましたね。使ってみるのが楽しみです。

そうそうバランスは計測できない(バランス計を振り切ってしまうため)ので、バランスポイントの Before/After を計測しておきました。黄色が今回のバランスポイントです。

重いグリップを下目にセットしましたが、バランス自体は軽くなっています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. またもや小さいテークバックの人が

    2020.02.10

    またもや小さいテークバックの人が

    先日ストローク分析をしにいらした方のテークバックがまたもや小さかったです。小さいので距離…

    またもや小さいテークバックの人が
  2. また長尺パターに興味が…

    2020.06.18

    また長尺パターに興味が…

    先日ラウンドしたプロが長尺パターを使っていました。2~3mのパーパットやバーディーパットは…

    また長尺パターに興味が…
  3. ロフト調整で変わる打音

    2019.05.30

    ロフト調整で変わる打音

    インパクト時のハンドファーストもしくはハンドレイトの度合いによってインパクトロフトが変わります。…

    ロフト調整で変わる打音
  4. クロウグリップのメリットは?

    2018.07.26

    クロウグリップのメリットは?

    先日の全英オープンは久しぶりに面白かったですね。タイガー・ウッズが上位にいたので、いつもなら途中で寝…

    クロウグリップのメリットは?
  5. インパクトを作る

    2020.08.7

    インパクトを作る

    今日の話は自分と同じタイプの打ち方をしている人限定の話です。全ての人に当てはまる話ではありませんの…

    インパクトを作る
  6. グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    2018.08.8

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所

    旗竿をどこに置くか?結構考えることがあります。キャディさんがいれば持ってくれるので考える必要はありま…

    グリーン上のマナー 2 旗竿の置き方、置き場所
  7. グリップを変えるときの注意

    2018.10.30

    グリップを変えるときの注意

    パターのグリップは本当に慎重に変えた方が良いパーツです。重さ、太さ、素材、形状など色々な要素…

    グリップを変えるときの注意
  8. ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    2018.07.3

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

    まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。1カップ左、および右の角度は先日のタンジ…

    ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編
  9. ライ角/ロフト角調整時の注意 その2

    2020.03.10

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その2

    昨日に続きライ角/ロフト角調整時の注意点についてお話しします。今日も実際によくある話から…

    ライ角/ロフト角調整時の注意 その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP