CUPRUM

HILLCREST TRUECoG "CUPRUM"

TRUECoGシリーズのパターヘッドに ”銅(純度99%以上)” を採用した 「CUPRUM」TRUECoGシリーズの中でも他社にな…

CUPRUM
Rocker Sole Remake 2017

duckbill golf "Rocker Sole Remake 2017"

Dalehead タイプのヘッドで、全体に丸みがあるモデル。トップブレードは厚めで軽いラウンドになっています。オリジナルスペックにサイトライ…

Rocker Sole Remake 2017
Anser 2 Type

duckbill golf "Anser 2 Type"

Rocker Sole Remake 2017 と違い全体に角ばったまっすぐのイメージが出しやすいモデル。素材は303ステン…

Anser 2 Type
Putting Counseling

パッティングストローク分析サービス

パッティングストロークの分析はまだまだ一般的ではありません。パッティングラボではいち早くその分野に着目し、たくさんのアマチュアやプロゴルファ…

Putting Counseling
SUS303

HILLCREST TRUECoG "SUS303"

削り出しパター素材の王道SUS303の中でも最高品質のものを採用した 「SUS303」多くのメーカーでパターヘッドの素材として採用さ…

SUS303
Loft & Lie Fix(ロフト/ライ調整)

パターのロフト角/ライ角の調整サービス

パッティングラボには “Scotty Cameron Loft & Lie Fixture” を完備しています。Sc…

Loft & Lie Fix(ロフト/ライ調整)
Customize

パターの各種カスタマイズサービス

パッティングラボでは、お持ちのパターをご自分の感覚に合わせたパターに仕様変更することができます。メッキ加工8,000円(…

Customize
Color Change

パターの色入れ変更サービス

お持ちのパターの色入れの変更をいたします。もちろん取れてしまった塗料の補修なども可能です。部分補修 S 3,000円(税…

Color Change
Mid Mallet

duckbill golf "Mid Mallet"

左右対称の形状を持つマレットタイプで Small Mallet を一回り大きくした形状。ヘッドサイズはブレード幅が約97mm…

Mid Mallet
Hand Stamp

パターやウェッジへの打刻サービス

パターヘッドやウェッジに打刻が可能です。1.5mmアルファベット大文字、数字2.0mmアルファベット大文…

Hand Stamp
COOL DAMASCUS

HILLCREST TRUECoG "COOL DAMASCUS"

TRUECoGシリーズの最高峰 「COOL DAMASCUS」ご覧いただくとわかる通り、”神秘の鋼” と呼ばれるダマスカス鋼をヘッド…

COOL DAMASCUS
Others

Others

準備中…

Others
  1. アームロックパターを使ってみました

    2021.02.25

    アームロックパターを使ってみました

    先日作った ARMLOCK(アームロック) パターを使ってみました。一番の違和感は手首の角度がなかなかしっくりくるところがなく、慣…

    アームロックパターを使ってみました
  2. テークバックの方向

    2021.02.24

    テークバックの方向

    テークバックの方向を意識している方は結構いらっしゃいますが、そこは意識しないようにしているという方もいらっしゃいます。特にどちらが…

    テークバックの方向
  3. ARMLOCK パターの最終調整

    2021.02.22

    ARMLOCK パターの最終調整

    先日組み立て終わった ARMLOCK パターですが、ラウンドで使うために最終調整をしました。今回の調整は主にロフト調整です。…

    ARMLOCK パターの最終調整
  4. ARMLOCK 用のグリップ

    2021.02.19

    ARMLOCK 用のグリップ

    ARMLOCK パター作成用に使うグリップですがやはり少し長めでないとダメなので、それほど選択肢はありませんでした。長さは17イン…

    ARMLOCK 用のグリップ
  5. ずっとやらないことでリセットも

    2021.02.18

    ずっとやらないことでリセットも

    しばらくラウンドをしていない状況で、久しぶりにラウンドしたのですがパッティングの調子は結構良かったです。パッティングの不調は色々考…

    ずっとやらないことでリセットも
  6. マレットヘッドで ARMLOCK

    2021.02.17

    マレットヘッドで ARMLOCK

    先日の WRISTLOCK(リストロック) パターはそのうちラウンドで使ってみますが、その前にやはり当初の目的通り ARMLOCK(アーム…

    マレットヘッドで ARMLOCK
  7. ショルダーストロークは万能ではない

    2021.02.16

    ショルダーストロークは万能ではない

    パターの打ち方としてはショルダーストロークは理想の打ち方だと思っていますが、それが全ての人に言えるわけではありません。ショルダース…

    ショルダーストロークは万能ではない
  8. Scotty Cameron の塗料

    2021.02.15

    Scotty Cameron の塗料

    Scotty Cameron のパターには透明な塗料が使われています。最初はチェリーレッドとか言っていましたね。タイガーのパターを…

    Scotty Cameron の塗料
  9. ボールを見ないで打つ

    2021.02.11

    ボールを見ないで打つ

    アドレスで打ち出い方向にフェース面を合わせたらボールを見ないでカップを見て打つ...っていうのは聞いたことがある方が多いと思います。…

    ボールを見ないで打つ
  10. 動かす場所のイメージを変える

    2021.02.10

    動かす場所のイメージを変える

    昨日からの続きの話です。では具体的にどこを動かすのか?皆さんにやってみていただく方法の一つ目は、ヘッドではなくグリップを動かす感覚…

    動かす場所のイメージを変える
  11. ヘッドを動かす?

    2021.02.9

    ヘッドを動かす?

    テークバックの時にヘッドが揺れるという人が結構いらっしゃいます。この「ヘッドが揺れる」を軽減できる方法があります。この方法は最近い…

    ヘッドを動かす?
  12. 自信を持つことは良いのですが…

    2021.02.8

    自信を持つことは良いのですが…

    パッティングで自信を持つことはすごく良いことだと思います。打つ時に迷いがあったり、考えることが多かったりするとスムーズなストローク…

    自信を持つことは良いのですが…
  13. 気をつけるべきポイントは…

    2021.02.5

    気をつけるべきポイントは…

    これまで10年近くパッティングの分析をしてきてここを気をつけるとストロークが良くなるというポイントが絞れてきました。このブログを見…

    気をつけるべきポイントは…
  14. ヘッドが重すぎるから

    2021.02.4

    ヘッドが重すぎるから

    パターはヘッドが重い方が良いと考えている人は本当に多いのですが、逆にヘッドが軽い方が良いと思っている人は少ない気がします。ヘッドが…

    ヘッドが重すぎるから
  15. グリップの握り方を再考

    2021.02.3

    グリップの握り方を再考

    パターのグリップってそういえば色々考えて決めたわけじゃないな...って最近あらためて思いました。きっかけは先日リストロックのグリッ…

    グリップの握り方を再考
  16. WRISTLOCK Putter のストローク(動画有)

    2021.02.2

    WRISTLOCK Putter のストローク(動画有)

    先日出来上がった WRISTLOCK のパターをストロークしている動画を撮ってみました。思った通りの効果が出ているのか?再現性は上…

    WRISTLOCK Putter のストローク(動画有)
PAGE TOP