CUPRUM

HILLCREST TRUECoG "CUPRUM"

TRUECoGシリーズのパターヘッドに ”銅(純度99%以上)” を採用した 「CUPRUM」TRUECoGシリーズの中でも他社にな…

CUPRUM
Rocker Sole Remake 2017

duckbill golf "Rocker Sole Remake 2017"

Dalehead タイプのヘッドで、全体に丸みがあるモデル。トップブレードは厚めで軽いラウンドになっています。オリジナルスペックにサイトライ…

Rocker Sole Remake 2017
Anser 2 Type

duckbill golf "Anser 2 Type"

Rocker Sole Remake 2017 と違い全体に角ばったまっすぐのイメージが出しやすいモデル。素材は303ステン…

Anser 2 Type
Putting Counseling

パッティングストローク分析サービス

パッティングストロークの分析はまだまだ一般的ではありません。パッティングラボではいち早くその分野に着目し、たくさんのアマチュアやプロゴルファ…

Putting Counseling
SUS303

HILLCREST TRUECoG "SUS303"

削り出しパター素材の王道SUS303の中でも最高品質のものを採用した 「SUS303」多くのメーカーでパターヘッドの素材として採用さ…

SUS303
Loft & Lie Fix(ロフト/ライ調整)

パターのロフト角/ライ角の調整サービス

パッティングラボには “Scotty Cameron Loft & Lie Fixture” を完備しています。Sc…

Loft & Lie Fix(ロフト/ライ調整)
Customize

パターの各種カスタマイズサービス

パッティングラボでは、お持ちのパターをご自分の感覚に合わせたパターに仕様変更することができます。メッキ加工8,000円(…

Customize
Color Change

パターの色入れ変更サービス

お持ちのパターの色入れの変更をいたします。もちろん取れてしまった塗料の補修なども可能です。部分補修 S 3,000円(税…

Color Change
Mid Mallet

duckbill golf "Mid Mallet"

左右対称の形状を持つマレットタイプで Small Mallet を一回り大きくした形状。ヘッドサイズはブレード幅が約97mm…

Mid Mallet
Hand Stamp

パターやウェッジへの打刻サービス

パターヘッドやウェッジに打刻が可能です。1.5mmアルファベット大文字、数字2.0mmアルファベット大文…

Hand Stamp
COOL DAMASCUS

HILLCREST TRUECoG "COOL DAMASCUS"

TRUECoGシリーズの最高峰 「COOL DAMASCUS」ご覧いただくとわかる通り、”神秘の鋼” と呼ばれるダマスカス鋼をヘッド…

COOL DAMASCUS
Others

Others

準備中…

Others
  1. PING のグリップを握りやすく 3

    2020.12.4

    PING のグリップを握りやすく 3

    自分のグリップを交換するチャンスがありましたので早速やってみました。今回使ったパーツは5個。普通の幅の下巻テープをだいたいの長さで…

    PING のグリップを握りやすく 3
  2. たまには気分転換も必要です

    2020.12.3

    たまには気分転換も必要です

    パターの色入れって意外とそんなにコストをかけずにできます。今回は最近登場していない Scotty Cameron の GS…

    たまには気分転換も必要です
  3. とりあえずならドットペイントで

    2020.12.2

    とりあえずならドットペイントで

    サイトドットを入れたいという依頼がストローク分析にいらした方からありました。サイトドットは通常穴をあけてそこに色を入れてやることに…

    とりあえずならドットペイントで
  4. アームロックパターにカスタム

    2020.12.1

    アームロックパターにカスタム

    ここのところ何本かのパターのアームロックパター化の依頼を受けたのでちょっと紹介します。デシャンボーがやっていて入っているので、気に…

    アームロックパターにカスタム
  5. PING のグリップを握りやすく 2

    2020.11.30

    PING のグリップを握りやすく 2

    今回のテーマは左手部分の持ちやすさアップです。左手部分はクロスハンドでない限りグリップの上の方に来る部分です。右手は比較的…

    PING のグリップを握りやすく 2
  6. PING のグリップをさらに握りやすく 1

    2020.11.27

    PING のグリップをさらに握りやすく 1

    知らない方も多いと思いますが、1960年代の PING のパターには変わった物が多いです。かなり試行錯誤で色々なことを試していたの…

    PING のグリップをさらに握りやすく 1
  7. あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!

    2020.11.26

    あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!

    ACTEK GOLF の店頭のショーケースに並べている Scotty Cameron のパター達。全て古いものですが見てみてびっく…

    あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!
  8. フォローサイドの動きは左脇が鍵

    2020.11.25

    フォローサイドの動きは左脇が鍵

    フォローサイドはボールをインパクトした後の話です。インパクト後に不自然にフォローが大きかったり、フェースの向きを真っ直ぐに保とうと…

    フォローサイドの動きは左脇が鍵
  9. 小さいテークバックがダメな理由

    2020.11.24

    小さいテークバックがダメな理由

    本当に誰が言っているのかわかりませんが、「小さいテークバックでフォローでボールを転がす」って思っている人が多すぎます。ここ数日で3…

    小さいテークバックがダメな理由
  10. アドレスでヘッドを浮かすのは?

    2020.11.20

    アドレスでヘッドを浮かすのは?

    パッティングカウンセリングを受けていただく方でアドレスでフェースの向きを決めた後にヘッドを地面から浮かしてストロークを始める人がたまにいま…

    アドレスでヘッドを浮かすのは?
  11. STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    2020.11.19

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    先日の続きです。ストロークラボのコンセプトはヘッドと手元を重く、そしてその間は軽く。そうすることでストロークの安定を図っています。…

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが
  12. PT82 に STROKE LAB のシャフト

    2020.11.18

    PT82 に STROKE LAB のシャフト

    お客様から ODYSSEY PROTYPE PT82(L字パター) に STROKE LAB(ストロークラボ) のシャフトを入れたいという…

    PT82 に STROKE LAB のシャフト
  13. グリーン上で気をつけて欲しいこと

    2020.11.16

    グリーン上で気をつけて欲しいこと

    グリーン上のスパイクマークは新ルールで直すことができるようになりました。自分のボールが落ちた穴を修復するのはもちろんやっていただき…

    グリーン上で気をつけて欲しいこと
  14. パターを打つ時に気をつけていること

    2020.11.16

    パターを打つ時に気をつけていること

    先日研修会で新しく入会した若者とラウンド後にパッティングの練習をしました。その練習をしながらいきなり核心に触れる質問をされました(…

    パターを打つ時に気をつけていること
  15. EVEN に記事が出ました

    2020.11.13

    EVEN に記事が出ました

    今日はちょっと宣伝モードでお知らせです。現在発売中の月刊ゴルフ雑誌の EVEN の記事でお手伝いさせていただきました。“ホ…

    EVEN に記事が出ました
  16. 伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    2020.11.12

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    これまで数十人のジュニアのストローク分析をしてきましたが、ジュニアへのアドバイスは難しいしすごく慎重になります。まだそれほど自分の…

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス
PAGE TOP