今日から何回かに分けてCAPTO をアウトドアに持っていってショートパットのデータを取ったときの実験をレポートします。

約1mのショートパットで、ラインによって打ち方が変わっているかどうかをデータで確認しようというものです。

  ストレートラインの1m
  軽いフックの1m
  軽いスライスの1m

これらのパットをできれば20球くらい打ってデータに有意差が出るかどうかをみてみます。

曲がるラインでも打ち出す方向が決まったらその方向にまっすぐにいつも通り打ち出すのが理想だと思っていますので、それができているかどうかの確認です。

これができていなくて何か傾向が出ていれば、どんなラインの時にどういう意識でやればいいかがわかって来ると思います。

これも自分を知るというゴルフで一番重要だと思っていることの自分自身のチェックです。

これがうまくいけばパッティングカウンセリングやストローク分析にいらした方により的確なアドバイスができると思っています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    2019.05.22

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?

    いつもお勧めしているパッティングストローク分析ですが、5月いっぱいに限ってパッティングラボを見たと…

    パッティングストローク分析を受けてみませんか?
  2. パターのロフト調整は…

    2018.10.2

    パターのロフト調整は…

    パッティングストロークの分析を受けていただくと、インパクト時のハンドファーストの度合いや上下のストロ…

    パターのロフト調整は…
  3. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    2019.05.16

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2

    今日は細かいデータではなく、結果どっち打ち出せたかのデータを見てみました。このデータが一番…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果2
  4. 無意識のパッティング その2

    2020.04.14

    無意識のパッティング その2

    今日も外出自粛中に読んだ「無意識のパッティング」の話。こんなフレーズがありました。パッティ…

    無意識のパッティング その2
  5. 遠過ぎるボールとの距離

    2019.03.13

    遠過ぎるボールとの距離

    先日近すぎるボールとの距離についてお話ししましたが、今日はその逆の遠すぎるボール位置についてです。…

    遠過ぎるボールとの距離
  6. 軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    2019.05.15

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1

    ずいぶん間が空いてしまいましたが、先日作ってみた ODYSSEY Stroke Lab 風のパター…

    軽シャフト/重グリップ/重ヘッド 実験結果1
  7. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで
  8. 膝立ちして動かしてみる

    2020.11.5

    膝立ちして動かしてみる

    先日あることが突然思い立ち短いパターを作ってみることにしました。長さは18インチ。まだグリ…

    膝立ちして動かしてみる
  9. 入らないように練習はしない

    2020.11.10

    入らないように練習はしない

    パターが入らないように練習する人はいないですよね...。パッティングストロークが基本に忠実…

    入らないように練習はしない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP