パターをすわらせるといってもどんなことかよくわからないかもしれませんね。パターはすわりがいいとかすわりが悪いという表現がされることがあります。

一般的にパターのソール面には角度があって、その角度が実際に芝の上に置いたときのすわりに大きく影響します。

ソール面を角度無しで作ってしまうとフェースがかぶったような感じに感じることがあります。これはブレード型のパターで顕著です。

大型マレットはそれほどでもありませんが、かといって角度がなくても良いということではありません。それはなぜかというとフォロースルーでヘッド後方が地面に摺ってしまいます。

ですのでマレットタイプでもソールアングルはあります。前置きが長くなりましたが、パターのすわりをチェックする方法についてです。

ソール面のなるべく多い面積が硬いところに接するように上から押さえてみてください。

そうするとフェースを真っ直ぐに向けたときにシャフトが垂直になるか少し右に傾くのがすわりが良いパターになります。

もちろん特殊な構え方をする人にとってはそうでない場合もありますが、一般的には垂直化右に傾くのが構えやすいパターです。

シャフトが左に傾いてしまう場合は調整すると構えやすくなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  2. アウトサイドからはダウンブロー

    2019.06.10

    アウトサイドからはダウンブロー

    ちょっとストローク軌道の話をします。ストロークやスイングの軌道には縦方向と横方向の軌道があります。…

    アウトサイドからはダウンブロー
  3. 「決めたら打つ」って良い言葉

    2019.08.7

    「決めたら打つ」って良い言葉

    全英女子オープンを制した渋野プロのインタビューで印象的な言葉がこの「決めたら打つ」です。良…

    「決めたら打つ」って良い言葉
  4. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は
  5. ずっとやらないことでリセットも

    2021.02.18

    ずっとやらないことでリセットも

    しばらくラウンドをしていない状況で、久しぶりにラウンドしたのですがパッティングの調子は結構良かった…

    ずっとやらないことでリセットも
  6. PING型はカッコイイけど難しい?

    2019.11.19

    PING型はカッコイイけど難しい?

    パッティングストロークの分析にいらして「本当はカッコイイPING型を使いたいんですけど難しい感じが…

    PING型はカッコイイけど難しい?
  7. パターを打つ時に気をつけていること

    2020.11.16

    パターを打つ時に気をつけていること

    先日研修会で新しく入会した若者とラウンド後にパッティングの練習をしました。その練習をしなが…

    パターを打つ時に気をつけていること
  8. アームロックパターにカスタム

    2020.12.1

    アームロックパターにカスタム

    ここのところ何本かのパターのアームロックパター化の依頼を受けたのでちょっと紹介します。デシ…

    アームロックパターにカスタム
  9. パターヘッドの目印色々

    2020.08.5

    パターヘッドの目印色々

    パターヘッドには色々な目印があります。私のように目印はあまり入れたくないタイプの人もいれば…

    パターヘッドの目印色々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP