ヘッドが効いているパターの方が打ちやすいという方が多いです。

確かに軽いよりは重いほうが打ちやすい感じがするのは自分もそうです。ですが、操作性を考えると重すぎるのは問題です。

大型マレットの場合一般的には重いヘッドが多いです。ですので、安定して動かしやすいことから易しいと感じるのかもしれません。

軽いものをゆっくり動かすのは確かに難しいです。なぜそうなるのか?

重いヘッドをしっかり支えようとすると結構グリップをしっかり握ることになります。重いパターで手首が動いてしまったらフェースの向きもストロークの軌道もばらばらになってしまいます。

あとは初動を起こすことだけであとはヘッドが勝手に動いてくれる感覚があるのだと思います。これはオートマチックな感じがして易しく感じるポイントでもあります。

ただ重いヘッドで良いのはやはりフェースバランスの大型マレットで、ローテーションをあまり使わない人に合うと思います。

逆にフェースの開閉を使ってボールをしっかり打っていく人にとっては、ヘッドが重過ぎたり、バランスが出すぎたりしているとやりにくくなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  2. フォワードプレスの勧め

    2018.08.21

    フォワードプレスの勧め

    フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。自分も微妙にですがこれをしてい…

    フォワードプレスの勧め
  3. アドレスの姿勢の話

    2019.09.12

    アドレスの姿勢の話

    ショットでもそうですが、パッティングのアドレスの姿勢は大事です。姿勢を良くしようと思ってか…

    アドレスの姿勢の話
  4. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  5. シャフトを重くすると… その1

    2018.10.31

    シャフトを重くすると… その1

    パターのシャフトを重くしてみたいと思っている人は多いかと思います。みなさんが期待しているのは…

    シャフトを重くすると… その1
  6. 数値を見る際の注意

    2019.07.23

    数値を見る際の注意

    パッティングストロークの分析をすると様々な数値が出てきます。今までわからなかった自分の動き…

    数値を見る際の注意
  7. ストローク軌道が作るフェースの向き

    2019.10.17

    ストローク軌道が作るフェースの向き

    昨日のパターンとは逆でストローク軌道が先に決まってそれに合わせてフェースの向きができている人もいま…

    ストローク軌道が作るフェースの向き
  8. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  9. 練習でできることがコースでできない

    2020.02.13

    練習でできることがコースでできない

    ストローク分析をしにくる方で練習では完璧にできているのにコースに行くと同じようにできないという方…

    練習でできることがコースでできない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP