ヘッドが効いているパターの方が打ちやすいという方が多いです。

確かに軽いよりは重いほうが打ちやすい感じがするのは自分もそうです。ですが、操作性を考えると重すぎるのは問題です。

大型マレットの場合一般的には重いヘッドが多いです。ですので、安定して動かしやすいことから易しいと感じるのかもしれません。

軽いものをゆっくり動かすのは確かに難しいです。なぜそうなるのか?

重いヘッドをしっかり支えようとすると結構グリップをしっかり握ることになります。重いパターで手首が動いてしまったらフェースの向きもストロークの軌道もばらばらになってしまいます。

あとは初動を起こすことだけであとはヘッドが勝手に動いてくれる感覚があるのだと思います。これはオートマチックな感じがして易しく感じるポイントでもあります。

ただ重いヘッドで良いのはやはりフェースバランスの大型マレットで、ローテーションをあまり使わない人に合うと思います。

逆にフェースの開閉を使ってボールをしっかり打っていく人にとっては、ヘッドが重過ぎたり、バランスが出すぎたりしているとやりにくくなります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 下りのパットは思ったより曲がらない

    2019.07.29

    下りのパットは思ったより曲がらない

    ご存知の方も多いかと思いますが、知らない方もいらっしゃると思いますので書いておきます。ファ…

    下りのパットは思ったより曲がらない
  2. またもや小さいテークバックの人が

    2020.02.10

    またもや小さいテークバックの人が

    先日ストローク分析をしにいらした方のテークバックがまたもや小さかったです。小さいので距離…

    またもや小さいテークバックの人が
  3. パット数を数えていますか?

    2018.12.7

    パット数を数えていますか?

    パット数といってもいろいろな数え方があります。グリーン上で打ったパット数だけを数える方法と、…

    パット数を数えていますか?
  4. Other Brand Putters

    2018.05.3

    Other Brand Putters

    ここではその他のブランドのカスタマイズしたパターの作品集を紹介します。カスタマイズオーダー時の参考に…

    Other Brand Putters
  5. どうやって打つか考えない?

    2019.12.19

    どうやって打つか考えない?

    ストローク分析で最初に打ちながらお話しをしているときに、どんなことを意識しながら打っているかを必ず…

    どうやって打つか考えない?
  6. 打感の柔らかいパターのロフト設定

    2019.10.2

    打感の柔らかいパターのロフト設定

    パターの調整をされる方で ODYSSEY のように樹脂の柔らかいインサートが入ったパターを調整され…

    打感の柔らかいパターのロフト設定
  7. 打感とボールの硬さ/柔らかさ

    2019.03.15

    打感とボールの硬さ/柔らかさ

    パッティングで打感という話が結構出てきます。少し前までは柔らかい打感が良くて硬い打感はダメ…

    打感とボールの硬さ/柔らかさ
  8. 距離感が変わる原因

    2019.12.20

    距離感が変わる原因

    先日ストローク分析をした方で距離感がなかなか合わないという方がいらっしゃいました。何が悪く…

    距離感が変わる原因
  9. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP