ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。

簡単そうに思いますが、これが本当にできるときはかなり体幹を使った動きになります。

下半身を動かさない意識はまずは膝の位置が変わらない意識でスタートするのが良いと思います。

最初は結構意識していても動いてしまいます。多分その時は連動して腰の位置も微妙に変わっていることが多いです。

右膝が動いて、右腰が動いて、最後は右肩が出るという悪い連鎖が起きて、引っ掛けが出やすくなってしまいます。

右膝が動かなければ、腰も肩も動かないのでまずは右膝を止めてストロークしてみてください。

かなり効果を感じていただけると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  2. インパクトでパンチが入る人、緩む人

    2018.08.27

    インパクトでパンチが入る人、緩む人

    パッティングストロークをシンプルに考えるには、インパクトで急激な加速や減速はしたくありません。…

    インパクトでパンチが入る人、緩む人
  3. 自分のパッティングストロークとは?

    2019.10.29

    自分のパッティングストロークとは?

    みなさんパッティングに関する知識は、本で見たり最近では YouTube でみて得ているという方が結…

    自分のパッティングストロークとは?
  4. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  5. パターのライ角について

    2019.10.7

    パターのライ角について

    これまで色々なパターのライ角を計測してきたのですが、カタログ値と違うことがあります。これは…

    パターのライ角について
  6. 前足に体重が行き過ぎていませんか?

    2020.04.10

    前足に体重が行き過ぎていませんか?

    最近何人かの方に同じ症状が見えたのでお話ししておきます。どちらの方も右利きだったのですが…

    前足に体重が行き過ぎていませんか?
  7. 納得できるミスにするために

    2020.02.7

    納得できるミスにするために

    ミスを納得するって変な話ですが、「今のはこういう事が起きてミスが出たんだ」と納得して次のパットに…

    納得できるミスにするために
  8. エースをエースとして使うために

    2020.07.29

    エースをエースとして使うために

    最近遅いグリーンでゴルフをして、「どうも届かない」という状況に陥ってしまいました。どんなに…

    エースをエースとして使うために
  9. フォローを真っ直ぐに出す?

    2019.03.14

    フォローを真っ直ぐに出す?

    フォローを出していくイメージをヘッドを真っ直ぐに出すイメージという方が結構いらっしゃいます。…

    フォローを真っ直ぐに出す?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP