ストローク軌道を再現性高くする際に意識したいのが下半身を動かさない意識です。

簡単そうに思いますが、これが本当にできるときはかなり体幹を使った動きになります。

下半身を動かさない意識はまずは膝の位置が変わらない意識でスタートするのが良いと思います。

最初は結構意識していても動いてしまいます。多分その時は連動して腰の位置も微妙に変わっていることが多いです。

右膝が動いて、右腰が動いて、最後は右肩が出るという悪い連鎖が起きて、引っ掛けが出やすくなってしまいます。

右膝が動かなければ、腰も肩も動かないのでまずは右膝を止めてストロークしてみてください。

かなり効果を感じていただけると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    2019.10.24

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚

    久しぶりのラウンドで感じたパッティングの感覚の違いについてお話しします。半月ちょっとなので…

    久しぶりのゴルフで鈍る感覚
  2. ミドルパット vs ショートパット 1/2

    2018.05.30

    ミドルパット vs ショートパット 1/2

    短いパットを外すっていやですよね...。せっかく250 Yardを飛ばしても、50cmを外してしまう…

    ミドルパット vs ショートパット 1/2
  3. パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    2018.09.28

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…

    パッティングでボールがつかまらないで右に行ってしまうとか、逆に引っかけてしまうということが結構あるの…

    パターはライ角を変えても球のつかまりは…
  4. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  5. ショットの傾向がパッティングに…

    2019.12.5

    ショットの傾向がパッティングに…

    ショットで出ているミスと同じ作用機序でパッティングが出ているというのはよくある話です。パッ…

    ショットの傾向がパッティングに…
  6. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  7. パッティングで大事なのは打ち出し方向

    2018.06.5

    パッティングで大事なのは打ち出し方向

    パッティングストローク分析をしていて重要なのは綺麗に打つことではなく、打ちたい方向に真っ直ぐに打ち出…

    パッティングで大事なのは打ち出し方向
  8. 重いヘッドがもてはやされていますが…

    2019.08.30

    重いヘッドがもてはやされていますが…

    最近はヘッド重量が重いパターが多いですよね。中には PING のように重いヘッドにもしても…

    重いヘッドがもてはやされていますが…
  9. テークバックは手で引かない

    2019.05.24

    テークバックは手で引かない

    パッティングストロークの分析にいらした方の話を聞くと、テークバックをどう引いたらいいかということを…

    テークバックは手で引かない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP