ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。

そのほとんどが自分が構えたい手の位置でパターヘッドがすわっていないことが原因で、アドレスの時のフェースの向きの再現性が低くなってしまっています。

一番ひどかったのは本来シャフト1本分のオフセットのはずのダブルベンドシャフトが入ったパターで、シャフトの接着の方向が悪くロフトは1度、オフセットは1.5本分くらいになってしまっていました。

これはシャフトを一度抜いて正しい位置で接着、グリップの向きも直してロフトも微調整することで悩みは一気に解消。フェースも真っ直ぐに向けられるようになりました。

PING型のヘッドでもシャフトの入る向きが悪くなってしまっているものがありました。これはホーゼル径とシャフト径に開きがあり、接着時に変な方向に傾いて接着してしまったのが原因でした。

これもシャフトを抜いてスペーサーを入れて再組み立てし、ロフトとライを調整して終了。

もう一人はグリップが真っ直ぐに入っていない…これはまだ新しいラバーグリップだったので、一度抜いて再利用して入れ直して終了。

こういう感じでなんだか構えにくいと感じているパターには必ず原因があります。絶対に解決できることなので、是非ご相談ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    2018.06.4

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!

    元々サイトラインが無いのが OLD ANSER らしいところなのですが、やはりサイトラインやサイトド…

    Rocker Sole Remake スペシャルバージョンが入荷!
  2. ボールが左目の下にあることが絶対か?

    2018.07.11

    ボールが左目の下にあることが絶対か?

    よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。真っ…

    ボールが左目の下にあることが絶対か?
  3. 久しぶりのラウンドで考えていたことは…

    2020.06.15

    久しぶりのラウンドで考えていたことは…

    久しぶりのラウンドでパッティングや、アプローチの感覚が大丈夫かかなり不安がありました。その…

    久しぶりのラウンドで考えていたことは…
  4. 課題を持って練習するときの注意

    2020.03.25

    課題を持って練習するときの注意

    ANSERFREAK と内容が似てしまいますが、家で練習をするときに気をつけてもらいたいことを書…

    課題を持って練習するときの注意
  5. 柔らかいグリップが合うタイプの人

    2019.05.27

    柔らかいグリップが合うタイプの人

    昨日は柔らかいグリップが合わない人の話をしたので、今日は逆に柔らかいグリップが合う人の話をします。…

    柔らかいグリップが合うタイプの人
  6. ボールの位置で縦軌道が変わる

    2020.10.22

    ボールの位置で縦軌道が変わる

    今日はボールを置く位置で縦のヘッド軌道が変わるという話をします。ボールの回転を良くするため…

    ボールの位置で縦軌道が変わる
  7. パターのライ角調整します!

    2019.08.8

    パターのライ角調整します!

    パターのライ角調整をした方が良い人は結構いらっしゃいます。ですが調整をしてもらいたくてもできないと…

    パターのライ角調整します!
  8. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  9. Scotty Cameron のネック形状変更を考える 2

    2021.01.25

    Scotty Cameron のネック形状変更を考える 2

    昨年発売になった Scotty Cameron の Special Select のクランクネック…

    Scotty Cameron のネック形状変更を考える 2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP