ここのところ数名の方が連続で買ったままの状態のパターが構えづらいという相談でいらっしゃいました。

そのほとんどが自分が構えたい手の位置でパターヘッドがすわっていないことが原因で、アドレスの時のフェースの向きの再現性が低くなってしまっています。

一番ひどかったのは本来シャフト1本分のオフセットのはずのダブルベンドシャフトが入ったパターで、シャフトの接着の方向が悪くロフトは1度、オフセットは1.5本分くらいになってしまっていました。

これはシャフトを一度抜いて正しい位置で接着、グリップの向きも直してロフトも微調整することで悩みは一気に解消。フェースも真っ直ぐに向けられるようになりました。

PING型のヘッドでもシャフトの入る向きが悪くなってしまっているものがありました。これはホーゼル径とシャフト径に開きがあり、接着時に変な方向に傾いて接着してしまったのが原因でした。

これもシャフトを抜いてスペーサーを入れて再組み立てし、ロフトとライを調整して終了。

もう一人はグリップが真っ直ぐに入っていない…これはまだ新しいラバーグリップだったので、一度抜いて再利用して入れ直して終了。

こういう感じでなんだか構えにくいと感じているパターには必ず原因があります。絶対に解決できることなので、是非ご相談ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法
  2. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  3. 私に合うパターはどんな形ですか?

    2019.01.21

    私に合うパターはどんな形ですか?

    パッティングストロークの分析にいらして、自分にどんなパターが合うかを知りたいという方が結構いらっしゃ…

    私に合うパターはどんな形ですか?
  4. フェースローテーションでパターを選ぶ?

    2018.09.27

    フェースローテーションでパターを選ぶ?

    色々なメーカーでパターの種類を選ぶためにフェースローテーションの度合いや、ストローク軌道で選ぶという…

    フェースローテーションでパターを選ぶ?
  5. 重いパターヘッドのメリット

    2019.06.4

    重いパターヘッドのメリット

    最近のパターは350gオーバーの物がほとんどで、340gというとずいぶん軽く感じる重さになりました…

    重いパターヘッドのメリット
  6. 綺麗なストロークが入るわけではない

    2019.07.11

    綺麗なストロークが入るわけではない

    パッティングストロークン分析をしてみると、ほとんどの方が自分の理想とはかけ離れていてがっかりしてい…

    綺麗なストロークが入るわけではない
  7. 実験の条件を検討中

    2019.04.5

    実験の条件を検討中

    ヘッドはウェイトが変えられる Scotty Cameron NEWPORT、シャフトは ATTAS…

    実験の条件を検討中
  8. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  9. テークバックの時の意識

    2019.07.12

    テークバックの時の意識

    パッティングでテークバックのイメージについて聞かれることがあります。その時に答えるのは右利…

    テークバックの時の意識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP