パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々な反応があります。

私から見るとこれは問題だと思っていても、ほとんどの方がそれを問題と考えていません。

パッティングストロークでストロークの上下の軌道を見てみると、テークバックで通ってきたところをそのまま戻ってきている方が全体の70%以上はいると思います。

それはどんなことが起きているかというと、普通のパターであればボールの赤道がフェースに接する場所はフェースの真ん中よりも5mmくらい上になってしまいます。

これはボールを硬いところに置いて、それに今お使いのパターをソールしてみていただいて真横から見ていただければわかると思います。

そこで当たると打感も悪く転がりも悪くなってしまいます。それをどうしたらいいかというと、できたらフェースの高さの半分くらいの位置でボールの赤道を打っていただくのが良いと思います。

そこよりも上になるよりは若干下になるくらいの方がさらに良いかと思います。

ここで打つことを意識したことがなかったという方が多く、やってみていただくと意外と簡単にできる方が多いです。

これだけでそのパターの本当の打感がわかったとか、こんなに転がりが変わるんだと驚かれる方がかなりいらっしゃいます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分にどんなパターが合っているか?

    2019.07.10

    自分にどんなパターが合っているか?

    このお題は何回かやっていますが、これにはなかなか明確な答えがありません。ラウンド中30回以…

    自分にどんなパターが合っているか?
  2. オープン/クローズになってみる

    2019.02.27

    オープン/クローズになってみる

    テークバックの方向がうまくイメージできない人がたまにいらっしゃいます。そんな時に試していた…

    オープン/クローズになってみる
  3. パターグリップをどう選ぶか?

    2018.06.22

    パターグリップをどう選ぶか?

    みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思い…

    パターグリップをどう選ぶか?
  4. テークバックで地面に引っかかる

    2019.10.9

    テークバックで地面に引っかかる

    昨日に引き続きテークバックでのトラブルについてです。昨日のテークバックで揺れるという人と同…

    テークバックで地面に引っかかる
  5. 距離感が変わっってしまう要素

    2020.04.1

    距離感が変わっってしまう要素

    パターを変えたら距離感が合わなくなってしまったという話をよく聞きます。この距離感が変わって…

    距離感が変わっってしまう要素
  6. ロングパットで考えること

    2019.01.15

    ロングパットで考えること

    みなさんロングパットでどんなことを考えていますか?私はとにかく2パットで確実に行けるパットを…

    ロングパットで考えること
  7. アドレスの時の顎の位置を考える

    2019.08.6

    アドレスの時の顎の位置を考える

    パッティングのアドレスの時の体重のかけ方については何回かに分けてお話ししましたが、今日は顎の位置に…

    アドレスの時の顎の位置を考える
  8. 実験用グリップは「TOUR SNSR」

    2019.04.4

    実験用グリップは「TOUR SNSR」

    昨日の実験用シャフトに続いて実験に使うグリップはこれに決めました。Golf Pride T…

    実験用グリップは「TOUR SNSR」
  9. ショルダーストロークの確認方法

    2019.06.12

    ショルダーストロークの確認方法

    ショルダーストロークができているかどうかの確認は色々なやり方がありますが、今回は比較的簡単にできる…

    ショルダーストロークの確認方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP