パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々な反応があります。

私から見るとこれは問題だと思っていても、ほとんどの方がそれを問題と考えていません。

パッティングストロークでストロークの上下の軌道を見てみると、テークバックで通ってきたところをそのまま戻ってきている方が全体の70%以上はいると思います。

それはどんなことが起きているかというと、普通のパターであればボールの赤道がフェースに接する場所はフェースの真ん中よりも5mmくらい上になってしまいます。

これはボールを硬いところに置いて、それに今お使いのパターをソールしてみていただいて真横から見ていただければわかると思います。

そこで当たると打感も悪く転がりも悪くなってしまいます。それをどうしたらいいかというと、できたらフェースの高さの半分くらいの位置でボールの赤道を打っていただくのが良いと思います。

そこよりも上になるよりは若干下になるくらいの方がさらに良いかと思います。

ここで打つことを意識したことがなかったという方が多く、やってみていただくと意外と簡単にできる方が多いです。

これだけでそのパターの本当の打感がわかったとか、こんなに転がりが変わるんだと驚かれる方がかなりいらっしゃいます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 軽量シャフトの実験(予告)

    2019.03.27

    軽量シャフトの実験(予告)

    前から興味があった ODYSSEY の STROKE LAB のようなパター。シャフトを軽…

    軽量シャフトの実験(予告)
  2. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  3. できあがった実験用パター

    2019.04.8

    できあがった実験用パター

    実験用のパターができあがりました。使うパーツとしては、ヘッドが「Scotty Camero…

    できあがった実験用パター
  4. 松山プロの練習グッズを効果的に使う

    2018.09.19

    松山プロの練習グッズを効果的に使う

    松山プロが使っているということで話題になった練習グッズがあります。これの何が良いのか?どんな使い方を…

    松山プロの練習グッズを効果的に使う
  5. 短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    2018.08.13

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。4スタンス理論の考え方にな…

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?
  6. ロフトチェックは大事

    2019.01.29

    ロフトチェックは大事

    パッティングストロークの分析前に必ずお持ちいただいたパターのスペックを計測するのですが、カタログ値…

    ロフトチェックは大事
  7. 市販パターを使う上での知っておくべきこと

    2018.06.18

    市販パターを使う上での知っておくべきこと

    なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。1…

    市販パターを使う上での知っておくべきこと
  8. 自分のパッティングの弱点を知る

    2018.09.20

    自分のパッティングの弱点を知る

    みなさん自分がどんな状況の時にどんなミスをするか?把握できていますか?これを知っていると色々な対処方…

    自分のパッティングの弱点を知る
  9. ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    2019.01.7

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

    パッティングで良い当たりをした時の感触をこんな風に表現することがあります。適正なロフトで適正…

    ボールをフェースに乗せて運ぶ その1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP