パッティングストローク分析に来ていただき、フェース面のどのあたりで打っているかを見ていただくと色々な反応があります。

私から見るとこれは問題だと思っていても、ほとんどの方がそれを問題と考えていません。

パッティングストロークでストロークの上下の軌道を見てみると、テークバックで通ってきたところをそのまま戻ってきている方が全体の70%以上はいると思います。

それはどんなことが起きているかというと、普通のパターであればボールの赤道がフェースに接する場所はフェースの真ん中よりも5mmくらい上になってしまいます。

これはボールを硬いところに置いて、それに今お使いのパターをソールしてみていただいて真横から見ていただければわかると思います。

そこで当たると打感も悪く転がりも悪くなってしまいます。それをどうしたらいいかというと、できたらフェースの高さの半分くらいの位置でボールの赤道を打っていただくのが良いと思います。

そこよりも上になるよりは若干下になるくらいの方がさらに良いかと思います。

ここで打つことを意識したことがなかったという方が多く、やってみていただくと意外と簡単にできる方が多いです。

これだけでそのパターの本当の打感がわかったとか、こんなに転がりが変わるんだと驚かれる方がかなりいらっしゃいます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 打点の意識と縦の軌道

    2018.11.19

    打点の意識と縦の軌道

    少し前にボールの横に電池を置いて、フェースの下の方で打つ感覚を養う練習について話しました。そ…

    打点の意識と縦の軌道
  2. クローグリップは球が転がる

    2019.07.1

    クローグリップは球が転がる

    自分だけなのかもしれませんが、どうしても打てなくなってショートしがちになった時はクローグリップに切…

    クローグリップは球が転がる
  3. SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    2018.12.26

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」

    今回は一番簡単な打点についてチェックしてみました。SAM PuttLab(SPL) …

    SAM PuttLab vs M-Tracer 「打点編」
  4. STABILITY Shaft 実験5

    2019.06.26

    STABILITY Shaft 実験5

    STABILITY Shaft 装着のパターと、通常のシャフトを装着したパターの比較を SAM P…

    STABILITY Shaft 実験5
  5. ミドルパットで考えること

    2019.01.16

    ミドルパットで考えること

    前回はロングパットの話でした。今回はミドルパットの話です。ミドルパットというとあわよくば入れ…

    ミドルパットで考えること
  6. アッパー軌道の間違った認識

    2019.04.15

    アッパー軌道の間違った認識

    パッティングストローク分析に来ていただいた方に質問することがあります。それは自分が考える理…

    アッパー軌道の間違った認識
  7. フェース向きのコントロールの練習 3

    2018.08.10

    フェース向きのコントロールの練習 3

    ちょっと間が空いてしまいましたが、フェース向きのコントロールの練習の難しいバージョンを紹介します。…

    フェース向きのコントロールの練習 3
  8. Stability Shaft の意外な効果

    2019.06.21

    Stability Shaft の意外な効果

    先日のラウンドで Stability Shaft を入れた HILLCREST TRUECoG S…

    Stability Shaft の意外な効果
  9. パターの打感は調整だけでも変わる

    2018.11.27

    パターの打感は調整だけでも変わる

    パター選びの基準で打感にこだわる人が結構いらっしゃいます。一般的にはヘッドの素材だったり、フ…

    パターの打感は調整だけでも変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP