フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。

自分も微妙にですがこれをしています。フォワードプレスの何が良いのか?説明します。

パッティングストロークでは手首の角度がキープできて、ショルダーストロークをする事が安定につながると思います。フォワードプレスはこの手首の角度をキープするため、またストロークの始動のきっかけをつかむのに有効な動きです。

こちらの動画は少しわかりやすく手の動きを大きくフォワードプレスをやってみました。

アドレスをした時にはほとんどハンドファーストになっていない場合も手元の部分をボールの進行方向に倒す事で、右手の角度ができます。下の画像がフェースの向きを変えずうまくハンドファーストが作れた状態です。

下の画像はハンドファースト時に手だけが前に行ってしまい、フェースが開いてしまった悪いハンドファーストの状態です。

正しい例の右手の手首の形(角度)をキープするように動ければしっかりとパターを支えられます。手首の力が入らない状態では、パターの重みで手首がぐらついてしまうこともあります。

そして後ろにヘッドを引くという動作のきっかけがつかめないという方にもオススメで、最初にフォワードプレスをするとスムーズにストロークができるようになります。

そんな二つのメリットがあるフォワードプレス。一度試してみてください。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 練習グリーンでの動画を撮ってみて

    2019.04.26

    練習グリーンでの動画を撮ってみて

    久しぶりに自分のパッティング練習の様子を動画で撮ってみました。お客さんのストロークはかなり…

    練習グリーンでの動画を撮ってみて
  2. ショートパットで考えること

    2019.01.22

    ショートパットで考えること

    ショートパットはこれまでのロングパット、ミドルパットと違って入れたいという意識が強くなりますし、考え…

    ショートパットで考えること
  3. SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    2019.08.2

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ

    先日より TRUECoG SUS303 に STABILITY シャフトを入れて使っています。…

    SUS303ヘッドにSTABILITYシャフトはベストマッチ
  4. STABILITY Shaft 実験1

    2019.06.13

    STABILITY Shaft 実験1

    先日 ANSERFREAK で紹介したパター用のシャフト「STABILITY Shaft」の色々な…

    STABILITY Shaft 実験1
  5. インパクト後の余計な動き

    2018.11.8

    インパクト後の余計な動き

    結構このインパクト後の余計な動きをされる方が多いです。この余計な動きが自分が行きたくない方向…

    インパクト後の余計な動き
  6. プロでもある意識し過ぎ

    2018.10.29

    プロでもある意識し過ぎ

    先日スタジオに来たプロのパッティングストロークの分析をしながら色々なことがわかりました。まず…

    プロでもある意識し過ぎ
  7. ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    2018.07.27

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1

    ショルダーストロークを正しく理解できている人がどれだけいるでしょうか?もちろん自分もつい最近まで理解…

    ショルダーストロークを正しく理解する練習グッズ1
  8. フェースの下に当てるだけではない

    2019.02.22

    フェースの下に当てるだけではない

    転がりの良いパッティングをするためには、いろいろな条件があります。フェースの下で当てることはある…

    フェースの下に当てるだけではない
  9. ちょっと足の位置を変えるだけで

    2020.02.4

    ちょっと足の位置を変えるだけで

    先日ストローク分析をした方で、すごく簡単なことで色々な部分が改善できた人がいました。それ…

    ちょっと足の位置を変えるだけで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP