フォワードプレスという言葉を聞いた事がある方は結構いると思います。

自分も微妙にですがこれをしています。フォワードプレスの何が良いのか?説明します。

パッティングストロークでは手首の角度がキープできて、ショルダーストロークをする事が安定につながると思います。フォワードプレスはこの手首の角度をキープするため、またストロークの始動のきっかけをつかむのに有効な動きです。

こちらの動画は少しわかりやすく手の動きを大きくフォワードプレスをやってみました。

アドレスをした時にはほとんどハンドファーストになっていない場合も手元の部分をボールの進行方向に倒す事で、右手の角度ができます。下の画像がフェースの向きを変えずうまくハンドファーストが作れた状態です。

下の画像はハンドファースト時に手だけが前に行ってしまい、フェースが開いてしまった悪いハンドファーストの状態です。

正しい例の右手の手首の形(角度)をキープするように動ければしっかりとパターを支えられます。手首の力が入らない状態では、パターの重みで手首がぐらついてしまうこともあります。

そして後ろにヘッドを引くという動作のきっかけがつかめないという方にもオススメで、最初にフォワードプレスをするとスムーズにストロークができるようになります。

そんな二つのメリットがあるフォワードプレス。一度試してみてください。

  • コメント: 5

関連記事

  1. パッティングストローク分析で

    2018.11.6

    パッティングストローク分析で

    最近パッティングストロークの分析をしていて、似たようなパターンの方が何人かいらっしゃったので、その時…

    パッティングストローク分析で
  2. 近くのスパットか?打っていく方向か?

    2018.08.29

    近くのスパットか?打っていく方向か?

    人によってターゲット方向のイメージの仕方は異なります。表題のように近くのスパットに対してフェ…

    近くのスパットか?打っていく方向か?
  3. 利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    2018.09.3

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?

    フェースを真っ直ぐに向けるイメージは人によって作り方が異なります。自分の場合は間違いなく利き…

    利き手の手の平なのか?反対の手の甲なのか?
  4. パッティングで大事なことは…

    2019.09.30

    パッティングで大事なことは…

    最近ラウンドしていてパッティングに大事なことは「決めること」だなとつくづく思っています。決…

    パッティングで大事なことは…
  5. 自分がどう動かそうとしているかの確認

    2018.10.24

    自分がどう動かそうとしているかの確認

    パッティングストロークの分析を受けに来ていただいた方には、必ず最初に打っていただきながらどんなイメー…

    自分がどう動かそうとしているかの確認
  6. サイトライン無しのパターは貴重

    2019.09.5

    サイトライン無しのパターは貴重

    最近はピン型のヘッドでサイトラインが無いモデルを作っているメーカーが少なくなりました。世の…

    サイトライン無しのパターは貴重
  7. 短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    2018.08.13

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?

    自分の軸が右なのか左なのか知っている人はあまりいないかと思います。4スタンス理論の考え方にな…

    短いパットで片足だけ出すとしたらどっち?
  8. ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    2019.11.26

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果

    以前から自分に合ったロフト角、ライ角に合わせることの重要性について話してきましたが、もう一度お話し…

    ロフト角/ライ角調整は想像以上の効果
  9. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP