パッティングストロークを見ていて少しだけ軌道を修正したいときに試してもらうことがあります。

それはスタンスの取り方と足の置き方です。

スタンスはスクエアになるのが必ずいいか?と言われたらそんなことはありません。

オープンになったりクローズになったりすることで、ボールを打ち出したい方向に出しやすくなる人もいます。

それを確認するためにショットの時にどんなスタンスになっているかを確認します。

私の場合はショットはオープンスタンスで打っているのですが、パターの時は一生懸命真っ直ぐに噛めようとしている時がありました。

それを軽くオープンにしただけで、インに引きすぎる悪い癖も減らせるし、思った方向に打ち出せる確率が上がりました。

ショットでの足の形がどうなっているかを確認して、パターの時にも似たような感覚で打ってみると上手くいく人は結構います。

そして足の置き方も重要で、後ろ足は真っ直ぐ、前足は開くとか逆にインに引っ張り過ぎる人は前足を開きすぎないようにすることもやってみると改善できるかもしれません。

  • コメント: 0

関連記事

  1. パターは嗜好品なので

    2019.09.19

    パターは嗜好品なので

    ラウンド中一番使う回数が多いパターは持っていてやる気が出るとか、その気になれるパターを使いたいです…

    パターは嗜好品なので
  2. Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    2018.06.6

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話

    以前 Scotty Cameron 氏にインタビューした時、NEWPORT のサイトラインの話を聞い…

    Scotty Cameron 氏に聞いたサイトラインの話
  3. スタンスの幅が極端だと…

    2020.03.12

    スタンスの幅が極端だと…

    ストローク分析の時にチェックする項目としてスタンスがあります。それは向きだったり、体重のかかり方…

    スタンスの幅が極端だと…
  4. パッティングで大事なこと

    2018.09.21

    パッティングで大事なこと

    パッティングだけに限らないのですが、ゴルフで大事だと思っていることがあります。これは持論でも…

    パッティングで大事なこと
  5. 読み違いとストロークのミスを区別する

    2020.07.22

    読み違いとストロークのミスを区別する

    以前も話題した内容ですが、再度お話ししておきます。パッティングのミスを引きずるという人が結…

    読み違いとストロークのミスを区別する
  6. フォローでの左肘

    2019.03.18

    フォローでの左肘

    フォローで左の肘を抜いてしまう人が結構います。肘を抜くというのは、肘が体から離れていってし…

    フォローでの左肘
  7. 超難しい練習グッズ

    2018.12.4

    超難しい練習グッズ

    先日やってみた練習グッズがどうにも難しくて練習になっているのかどうかわからないほどだったので紹介しま…

    超難しい練習グッズ
  8. CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    2020.04.28

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道

    今回の検証はパターヘッドの軌道がどんなデータとして表示されるかチェックしてみました。結構…

    CAPTO 検証4 ヘッド軌道
  9. パッティングが調子悪い時に

    2020.08.12

    パッティングが調子悪い時に

    少し前からパッティングの不調が続いています。大型マレットにしたり、普通のマレットにしたり.…

    パッティングが調子悪い時に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP