カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿

フェースローテーションはするものではありません 2/2

先日はフェースバランスだからローテーションが少なくなって、L字タイプだからローテーションが多くなるのは自然に動いたからの結果であるということをお話ししました。 ちょっとわかりやすい説明を画像にまとめてみました。 まずアド […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿

フェースローテーションはするものではありません 1/2

パッティングストロークの分析をしに来ていたいた時に皆さんに聞くことがあります。 最初にフリーで打っていただきながら聞くことが多いのですが、それは自分のストロークのイメージです。その時に同時にお聞きするのがフェースローテー […]

カテゴリー
パッティング練習 ブログ全投稿

万人向けの練習グッズはありませんが…

世の中にはたくさんの練習グッズがあり、それぞれ開発者の意図する使い方があります。ですがそれをきちんと理解して練習しないとダメなものが結構多いです。あとはそれで練習できることを理解して、一つ進んだ使い方をするなんて言うこと […]

カテゴリー
パターに使われるパーツについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

パターのシャフトを重くする効果

パター用のシャフトに色々種類があるのはご存知でしょうか? ウッドやアイアンはシャフト交換という話がすぐに思い浮かびますが、パターのシャフト交換はそれほど頭にはないかもしれません。元々すごく振るものでもありませんし、シャフ […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿

ボールが左目の下にあることが絶対か?

よく左目の下にボールを置くと良いと言われていますが、これに関しては特に根拠はありません。 真っすぐに構えられていて右目と左目のラインが打ちたい方向のラインに重なるという意味では、なんとなくそこにあると良いような気がします […]

カテゴリー
HILLCREST TRUECoG ブログ全投稿

2本の TRUECoG パター(CUPRUM/SUS303)の使い分け

TRUECoG シリーズには3種類のヘッド素材があってそのそれぞれが全て同じ設計になっています。ヘッドの中心に重心があって、重心も低くなっています。 ですがそんな設計思想が同じパターでもヘッド素材が違うだけで全く感触が変 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿 実験(データ付)

ショートパットのミスを知る実験 フェースの向き編

今日はフェースの向きに注目してみました。フェースの向きにはアドレス時の向きとインパクト時の向きがあります。このそれぞれを見てみると… 上のデータがアドレス時のフェースの向きを見ています。打ちたい方向に向いてい […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿 実験(データ付)

ショートパットのミスを知る実験 打ち出し方向編

まずは簡単に違いがわかるところから見ていきましょう。 1カップ左、および右の角度は先日のタンジェント表を見ると約6.15度になります。この方向に対してそれぞれ打った10球がどんな角度で飛んでいるかをみてみると&#8230 […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿 実験(データ付)

ショートパットのミスを知る実験 実験方法編

今日は今回の実験の方法を説明します。 狙う距離は1.5mで、狙う方向は1カップ左と右。1カップの定義は以下の図の通りです。 実際のカップの中心から縁までの距離は108mmの半分の54mm。そこからさらに1カップなので、プ […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿

なぜショートパットを外すのか?

これは永遠のテーマな感じがします。 しばらく外さないでいると徐々に自信も出てきて、良いストロークができるのですが、たった一度のミスがそこまでの自信を簡単にリセットしてしまいます。パットだけではなくショットでも同じことが言 […]

カテゴリー
パターのスペックについて ブログ全投稿

変わったパターを使う時の注意

世の中には色々なコンセプトのパターが存在します。 Edel トルクバランスパター、ODYSSEY Toe Up パター、ODYSSEY バックストライク、Heavy パター、Happy Putter、Bobby Grac […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

腹圧を上げてパッティングする

「腹圧を上げる」って言われてもパッティングに関係があるのか?と思う方が多いかもしれません。 しっかり立つ(安定したアドレスをする)ことにつながるのがこの「腹圧を上げる」だと思っています。パッティングストロークでもショット […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

パターのライ角を合わせることの重要性

パッティングストロークの分析をしていてライ角が合っていない人の数は全体の2/5くらいいるような気がします。 左がヒールが浮きすぎ、右が等が浮き過ぎの状態です。ライ角が合っていないときの影響としては以下のようなものが挙げら […]

カテゴリー
パッティングストロークについて パッティング練習 ブログ全投稿

フェースの下目で打つイメージを作る練習

パッティングストローク分析をしていると、ヘッドの縦方向の動きがわかります。ダウンブローに当たっているのか?アッパーブローに当たっているのか? 以下のような分析結果が出てきます。 この図では図の真ん中にあるインパクトの位置 […]

カテゴリー
パターに使われるパーツについて ブログ全投稿

パターグリップをどう選ぶか?

みなさんどうやってグリップを選んでいますか?今回はグリップを選ぶ際の注意点についてお話ししたいと思います。 SuperStroke のように大ヒットしたグリップだと、一度は使ってみたくなりますね。もちろん私も使いました( […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿 実験(データ付)

カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 2/2

今日は実際のデータをお見せします。その前にまずは前回の3パターンを図にして、カップの中心からのずれがどのくらいになるか見てみると… 1. ボール全体がカップの内側に入るカップ中心からのずれ幅(完全に入る) & […]

カテゴリー
パッティングストロークについて ブログ全投稿 実験(データ付)

カップまでの距離とカップインするための打ち出し方向の関係 1/2

3m先のカップに入れるためには打ち出し方向が1度以内の誤差にならなければならないという話を聞いたことがあります。これが実際はどうなのか、とある方に昔の記憶を蘇らせていただき考えてみました。 今回知りたかったのは、距離が変 […]

カテゴリー
パターのスペックについて パターの調整/カスタマイズ ブログ全投稿

市販パターを使う上での知っておくべきこと

なんだかパターが構えにくいと言っていらっしゃる方が結構います。その違和感はこんな感じです。 1 どうもかぶっているような気がする 2 フェース面がアドレスした時に見え過ぎる 3 すわりが悪い 4 手がボールより前に行った […]

カテゴリー
パターに使われるパーツについて パッティングストロークについて ブログ全投稿

パッティングでグリップを握る強さは?

よくグリップを握る強さについて聞かれることがあります。この質問に対しては即答で「しっかり握ってください」と答えています。 巷で聞く話で印象に残っているのは、卵が割れないくらいの力でとか、ヒヨコを潰さない程度に優しく&#8 […]

カテゴリー
パターのスペックについて ブログ全投稿

Tiger Woods のパターがサイトドットの理由

この話も直接 Scotty Cameron 氏からお聞きした話です。 Tiger Woods はずっと PING ANSER 2 を使っていました。その頃からグリップは PING のラバーグリップでこれは今でも使い続けて […]