2020年 11月

  1. PING のグリップを握りやすく 2

    2020.11.30

    PING のグリップを握りやすく 2

    今回のテーマは左手部分の持ちやすさアップです。左手部分はクロスハンドでない限りグリップの上…

    PING のグリップを握りやすく 2
  2. PING のグリップをさらに握りやすく 1

    2020.11.27

    PING のグリップをさらに握りやすく 1

    知らない方も多いと思いますが、1960年代の PING のパターには変わった物が多いです。…

    PING のグリップをさらに握りやすく 1
  3. あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!

    2020.11.26

    あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!

    ACTEK GOLF の店頭のショーケースに並べている Scotty Cameron のパター達。…

    あれ?全部〇〇〇〇〇〇がない!
  4. フォローサイドの動きは左脇が鍵

    2020.11.25

    フォローサイドの動きは左脇が鍵

    フォローサイドはボールをインパクトした後の話です。インパクト後に不自然にフォローが大きかっ…

    フォローサイドの動きは左脇が鍵
  5. 小さいテークバックがダメな理由

    2020.11.24

    小さいテークバックがダメな理由

    本当に誰が言っているのかわかりませんが、「小さいテークバックでフォローでボールを転がす」って思って…

    小さいテークバックがダメな理由
  6. アドレスでヘッドを浮かすのは?

    2020.11.20

    アドレスでヘッドを浮かすのは?

    パッティングカウンセリングを受けていただく方でアドレスでフェースの向きを決めた後にヘッドを地面から…

    アドレスでヘッドを浮かすのは?
  7. STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    2020.11.19

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが

    先日の続きです。ストロークラボのコンセプトはヘッドと手元を重く、そしてその間は軽く。そうす…

    STROKE LAB のシャフトにはウェイトが
  8. PT82 に STROKE LAB のシャフト

    2020.11.18

    PT82 に STROKE LAB のシャフト

    お客様から ODYSSEY PROTYPE PT82(L字パター) に STROKE LAB(スト…

    PT82 に STROKE LAB のシャフト
  9. グリーン上で気をつけて欲しいこと

    2020.11.16

    グリーン上で気をつけて欲しいこと

    グリーン上のスパイクマークは新ルールで直すことができるようになりました。自分のボールが落ち…

    グリーン上で気をつけて欲しいこと
  10. パターを打つ時に気をつけていること

    2020.11.16

    パターを打つ時に気をつけていること

    先日研修会で新しく入会した若者とラウンド後にパッティングの練習をしました。その練習をしなが…

    パターを打つ時に気をつけていること
  11. EVEN に記事が出ました

    2020.11.13

    EVEN に記事が出ました

    今日はちょっと宣伝モードでお知らせです。現在発売中の月刊ゴルフ雑誌の EVEN の記事でお…

    EVEN に記事が出ました
  12. 伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    2020.11.12

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス

    これまで数十人のジュニアのストローク分析をしてきましたが、ジュニアへのアドバイスは難しいしすごく慎…

    伸び盛りのジュニアへのアドバイス
PAGE TOP