2020年 2月

  1. 自分に今のパターが合っているか?

    2020.02.28

    自分に今のパターが合っているか?

    そんなことを確かめに来たという方が結構いらっしゃいます。そんな時は最初は何も言わず、とり…

    自分に今のパターが合っているか?
  2. パターの芯で当たらないということ

    2020.02.27

    パターの芯で当たらないということ

    パターの芯で当たらないとどういうことが起きるか?パターには芯があってそこにあたると感触も…

    パターの芯で当たらないということ
  3. Spider X が悪いわけでは無い…

    2020.02.26

    Spider X が悪いわけでは無い…

    前回使った Spider X が何で結果が悪かったかを考えてみました。いつもと違う点はイ…

    Spider X が悪いわけでは無い…
  4. 久しぶりの手詰りな状況

    2020.02.25

    久しぶりの手詰りな状況

    先日のラウンドでは予期せぬことがたくさん起こりました。3パットをすることはあまりないので…

    久しぶりの手詰りな状況
  5. なんか構えにくい…の原因は

    2020.02.21

    なんか構えにくい…の原因は

    こっちのパターは構えやすいのにこっちのパターは同じ形なのに構えにくい...という相談をよく受けま…

    なんか構えにくい…の原因は
  6. ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    2020.02.20

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?

    距離感を作るには目標地点(カップ)まで届かせるイメージを持ちながら素振りなどをする場合が多いです…

    ルーティーンのどこで距離感を作るか?
  7. 転がりを良くするための条件

    2020.02.19

    転がりを良くするための条件

    転がりが良い球というのは最後までトロトロ転がってなかなか止まらずに転がりますよね。こうい…

    転がりを良くするための条件
  8. ラインが見やすい角度で構える

    2020.02.18

    ラインが見やすい角度で構える

    全ての方にあてはまる話ではないという前提でお読みください。先日ストロークを見た方で、どう…

    ラインが見やすい角度で構える
  9. 小学5年生のストロークは…

    2020.02.17

    小学5年生のストロークは…

    先日小学校5年生の男の子がパッティングストロークの分析に来てくれました。そこで大人とは違うな~と…

    小学5年生のストロークは…
  10. プロのように打つことが良いわけではない

    2020.02.14

    プロのように打つことが良いわけではない

    プロのような打ち方を目指して一生懸命練習する人がいますが、なかなかうまくいかないことが多いです。…

    プロのように打つことが良いわけではない
  11. 練習でできることがコースでできない

    2020.02.13

    練習でできることがコースでできない

    ストローク分析をしにくる方で練習では完璧にできているのにコースに行くと同じようにできないという方…

    練習でできることがコースでできない
  12. 考えなくてもできるから再現性が上がる

    2020.02.12

    考えなくてもできるから再現性が上がる

    どうしたら再現性が高い動きができるか?よく聞かれます。その時にお話しすることを今日は書こうと思い…

    考えなくてもできるから再現性が上がる
PAGE TOP